attention admin about comments trackbacks you may also like

会津ジェラート紀行♪

2016年05月23日
スイーツde部
-
少しばかり前に、書店で立ち読みした(コラ!)旅行雑誌に、福島県内のジェラート店が紹介されていて、今回の小旅行では、是非ジェラート店にも立ち寄ってみようと思っていました。

猪苗代湖を望みながらジェラートが味わえる「モンジュー 猪苗代店」

モンジュー 猪苗代店

今回お邪魔したのは、猪苗代湖が望める「モンジュー 猪苗代店」さん。福島市内にあるセントヒルズ店、会津若松市内にある会津若松店と共に3店舗展開する人気のジェラート店です。

この日も入れ替わりで、たくさんの利用者がありました。
お店の脇にはテラス席もあり、嬉しいことにワンコOKです。
モンジュー 猪苗代店_テラス席

モンジューのジェラートは、福島県阿武隈高原にある山木屋牧場直送の低温殺菌牛乳を使用し、乳化剤・酸化防止剤・保存料・人工着色料は一切使用していない無添加品。
ジェラート以外のメニューで、3店舗それぞれに特徴を持たせてあり、今回お邪魔した猪苗代店では、猪苗代産そば粉と米粉をミックスした生地のクレープも各種揃っていて、ちび子はクレープ(生クリーム 330円)を選んで食べていました。

私はもちろんジェラートで
ひとめぼれ & 桜クリーム(420円)

モンジュー 猪苗代店_ひとめぼれ&桜クリームジェラート

『ひとめぼれ』
お米を使ったジェラートです。
ウチの方では「コシヒカリ」、山形に行けば「つや姫」etc…。地元一押しのお米ジェラートは各地で展開していますが、会津米も優秀で美味いと評判なこともあり、ご当地品のひとつとして選んでみました。
お米のジェラートは、どれも最初の1口目で「甘い!」って感じます。これ、お米の甘みが加わるからなんですよね。
ミルクとお米は相性抜群!粒感もあって美味しかったです。

『桜クリーム』
刻んだ桜の葉の塩漬けがたっぷり入った、春限定のジェラートです。
ほんのり塩味があり、ミルク感もある優しいジェラートでした。

モンジュー 猪苗代店

  • 住所 福島県耶麻郡猪苗代町上村前1574
  • 営業時間 10:00~18:30(4月~11月下旬|冬期休業)
  • 定休日 5月~9月 無休 (4・10・11月は不定休)

裏磐梯の道の駅にて

時間的に余裕があったので、もう少しドライブ 。裏磐梯の道の駅へと向かいました。

森のアイス工房

2件目は、車を停めるとすぐ見える森のアイス工房さん。
森のアイス工房

実は、ついさっきジェラートを食べてきたばかりだし、山の上はさらにお天気悪くて肌寒いくらいで(気温は10℃くらいまで下がっていました)、メニューを見るまで、正直食べる気は半々くらいでした。(;^ω^)
ところがメニューを見たら、俄然 食べる気満々になりました!なるほど!「森の~」という店名は伊達じゃないんだ。

どんぐりと山猫ならぬ
どんぐり & 山塩(350円)

森のアイス工房_どんぐりと山塩ジェラート

『山塩』
お店のメニューの中でも、No1人気商品がこちら!県内でも山塩のラーメンを食べたことがありますが、山塩で最も有名なのが会津地方であることも、その時に少しだけ勉強していました。
こちらは、道の駅の特産品である「会津山塩」。道の駅近くにある大塩裏磐梯温泉の、弱食塩泉の温泉水を煮詰めて作る伝統的なものです。過去には、皇室に献上したこともあるものだそうです。
ミネラルたっぷりな山塩の塩気で、ミルクの甘みも引き立ちます。

『どんぐり』
これ、初めて出会ってびっくりでした。
県内にある歴史博物館で、縄文人の食料として「どんぐり」が取り上げられていたのですが、タンニンの渋が強くて、水にさらして渋抜きしなければ、到底食べられないと記憶していたからです。
恐る恐る食べてみると…お、美味しい!
渋さは全くなく、形容し難いのですが、何か香ばしいナッツを食べている感じです。
お腹が平気だったら、もう1個食べたいくらい美味しかったです。

檜原湖を望むロケーション

アイスは外で売っていますが、とても寒くて外で食べられず(私には珍しく)道の駅内にある展望室まで持って行き、眼下に広がる檜原湖を眺めながらいただきました。
檜原湖

以前、磐梯吾妻レークラインを走行し、遠く見えただけの檜原湖が、すぐ目の前に広がっていました。
檜原湖

だんご屋

さて、ジェラートも食べ終えたしそろそろ帰ろうか…と、再び施設外に出ると、もう1軒ある外の売店(通称:だんご屋)で、ちび子がフライドポテトが食べたいといいます。揚げるのに少し時間が掛かるというので、お金を払ってしばし待っていると、こちらのお店にも、会津山塩を使った「山塩ソフト」が売られていました。

…と、もう1つ、面白い形状のソフトクリームを見つけ、旦那が食べると購入。

そばソフト(350円)

だんご屋_そばソフト

見た目からそばを再現した、ユニークなソフトクリーム。チョコスプレーで海苔を表現してありました。
こちらも名物らしく、こんなに寒いのに、次々とお客さんが来ては買って行かれます。
モンブランのように絞り出されたそばソフトクリームは、少しザラつきもあり、良い具合のそばの風味がしました。

道の駅裏磐梯 森のアイス工房|だんご屋

  • 住所 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字南黄連沢山1157
  • 営業時間 9:00頃~
  • 定休日 4月中旬~11月中旬 無休(冬季休業)
----- Thursday, May 5, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※