attention admin about comments trackbacks you may also like

農家レストラン ゴラッシェ♪

2016年05月18日
美味しいもの
-

福島から新潟へ震災避難された方々が営む「農家レストランゴラッシェ」

GW後半中日だったこの日のお昼は、㈱ふるさと福島 が経営している、農家レストランゴラッシェさんにお邪魔しました。

レストランの裏手にある ㈱ふるさと福島(2013年6月に設立)は、東日本大震災の原発事故において、我が県に避難して来た方々が起こした食品製造加工の会社です。会社発足から約1年掛け、現在、ゴラッシェがある場所に「ファーマーズテーブル ai」という名の農家レストランの経営が始まっています。(2015年4月10日OPEN)開店当初から、胎内市で栽培する桑の葉や、自家栽培野菜で作る「心にも体にも優しいスローフード」を提供する農家レストランでした。

それが今年3月11日に、店名まで変えてのリニューアルオープン。
まだ外装工事が完全に済んでいない状態ですが、ちゃんと食事はできます。いろいろと済んでいなくても、どうしてもこの日に再スタートを切りたい、大きな決意があったのでしょうね。

リニューアルしたゴラッシェ店内の様子

【12:30入店】家族連れ、女性グループなど、客入りは8割と盛況でした。
お店入ってすぐには、カジュアルなテーブル席も幾つか見られましたが、我が家は靴を脱いで一段上がった、ゆっくりくつろげる小あがり席へと案内されました。掘りごたつ調なので、正座が苦手なお年寄りでも、足を延ばして食事ができます。
農家レストラン ゴラッシェ

お冷と共に出されるのは、㈱ふるさと福島が製造販売する、血糖値の抑制やダイエット効果のあるという健康茶「桑の葉茶」。もちろん無料!お願いすれば、お替わりももらえますよ。美味しかったらしく、ちび子が帰り際に1袋購入していました。

卓上に置かれていた容器の中には、一見するとサキイカのようだが、実は切り干し大根だという「イカサマ大根」も置かれていました。(こちらも自社製品)
農家レストラン ゴラッシェ

野菜がふんだんに使われたゴラッシェ提供料理

日替わりのランチメニューは「定食」と「丼」の2種類。そして、定番の「ゴラッシェカレー」。その他には、桑の葉が練り込まれたうどんメニューが3種類と、お子様メニュー、サイドメニュー、桑の葉入りのデザート類 etc…。

待つこと10分ほどで、我が家の料理が次々に運ばれてきました。

旦那は、本日の丼 ミックスカツ丼(700円|味噌汁・漬物付き)

ミックスカツ丼

ガッツリ!揚げ物好きには嬉しいメニュー。

ちび子の ポテトフライ(400円)

ポテトフライ

1つ1つの大きさが不揃いなところも、農家レストランらしいですね。

ちび子と私は、ゴラッシェ定食(900円|ドリンク付き)

ゴラッシェ定食

ここではやっぱり、▲これ頼みましょう!
運ばれてきた時から良い匂いで食欲そそります。野菜も色とりどりで綺麗だったので、テーブルに置かれた瞬間、「わぁ~!」って、ついつい子どもみたいに声を出してしまいました。
定食も、丼も、セットの味噌汁は同じで、こちらも野菜がたっぷり入っています。

驚いたのは、この人参!嬉しいことに、皮付きのまま調理されています。
ウチは出来るだけ、皮付きのまま野菜を食べます。外食先では、見た目や食感が悪くなるので、こんな風に皮付きで出て来ることは、まず無いです。良い食材、新鮮で柔らかな食材ならではですね。
ゴラッシェ定食

温野菜のカブ・ブロッコリー・人参。かぼちゃの煮物。甘酢大根。各種野菜と自社製品である切り干し大根のサラダ。副菜の味もバリエーション豊富。大きめカットで、食べ応えも十分でした。
野菜の噛み応えに比べると、ご飯が私にはちょっと柔らかめでしたが、年配のお客さんも多く見られたので、万民受けする食べ易さとしては、このくらいで丁度良いのかも知れません。
ゴラッシェ定食

この日の定食は「チキンのカレーチーズ焼き」がメインでした。チキンが5切れくらい入っていたと思いますが、かなりお腹いっぱいになりますよ。
野菜サラダの横にはオムレツ。旬の野菜とたっぷりの玉ねぎ入りで、甘みもあってふっくら美味しかった。
ゴラッシェ定食


定食のセットドリンク。
定食のセットドリンク

コーヒー、紅茶はアイスorホット。(ホットコーヒーのみお替わり自由)
ジュースは、アップル・グレープフルーツ・ブラッドオレンジから選べます。

珍しい桑の葉を使ったデザート

アイス食いには外せない!私だけ食後の〆に
桑茶ソフト(300円)

桑茶ソフト

私のソフトが届いたをの見て、お隣テーブルの母娘さんも頼まれていました。
淡く青い味がするソフトクリーム。このお店オリジナルで良いですね。

これだけお腹いっぱい食べられるのに、とてもリーズナブルで良心的なお店だと思いました。
今度は食後に、別の桑茶デザート狙ってまた来てみよう!ご馳走さまでした。

ちなみに「ごらっしぇ」とは、胎内市の方言で「どうぞ来て下さい!」という意味だそうです。
またゴラしてください

農家レストラン ゴラッシェ

  • 住所 胎内市中条2614
  • 営業時間 ランチ 11:30~14:30(14:00L.O.)|ティータイム 14:30~17:00|ディナー 17:00~21:00
  • 定休日 月曜日
  • 2016年3月11日リニューアルOPEN|旧ファーマーズテーブル ai(2015年4月10日OPEN)

紫雲寺記念公園散歩

食事が終わったあとは、Dawn太を海で走らせたかったのですが、とにかく風が強くて。しかも、連れて行った場所は海岸工事中で立ち入ることもできず。車で走っていると大きな公園があったので、初めての公園内を散策してみました。

紫雲寺記念公園
紫雲寺記念公園

4月頃はチューリップが見頃だったようですが、もうすっかり時期が終わり、アイリスや芝桜が綺麗でした。
紫雲寺記念公園

水があれば入りたくなるDawn太ですが、さすがに噴水が出ていると怖いみたい。
紫雲寺記念公園

こちらの公園、今回お邪魔したチューリップ広場周辺だけでなく、海の方にはオートキャンプ場や、会員制のドッグランもあるようですね。(知らなかった)

ここでもやっぱり風が強くて、片耳が立ち、両耳が立ち…。あまりに強風で「もう帰る~!」
紫雲寺記念公園

今年のGWは、とにかくお天気に恵まれない年でした。

----- Wednesday, May 4, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※