attention admin about comments trackbacks you may also like

山田牧場 見晴茶屋♪

2016年05月16日
Dawn太_0-2歳
-
雷滝をあとにし、やって来たのは山田牧場。
冬場にYAMABOKUワイルドスノーパーク(旧ヤマボクスキー場)として、夏場は放牧場となり、のびのびと自由に放牧された牛さんにも会えるという情報でしたが、スキーも放牧もオフシーズンという時期が、丁度出掛けたGWの頃だったようです。
山田牧場

周辺地ではキャンプも楽しめ、駐車場を囲むように、リゾート客用のお店が建ち並んでいました。
こちらのお店では、Dawn太と同系色の可愛い看板犬がお出迎えしてくれます。
山田牧場

牧場ですから、ここにも美味しいアレがあるという噂を聞きつけ、やって来たのは、山田牧場 見晴茶屋さん!
山田牧場 見晴茶屋

スキーも牧場もシーズンオフの時期でも、開店していてくれるのは有り難いです。丁度お昼時で、昭和を感じる店内には結構なお客さんが入り、思い思いにお昼を召し上がっていらっしゃいました。
カレーにピザにラーメン、うどんやそば、モツ煮、牧場スイーツもありますね。
山田牧場 見晴茶屋

メニューを見ていると、向こうに黒い物体がモソッ!と…目が合った!!!
ボーダーコリー_Cheeさん

おぉ!こんなところにボーダーさんが!


見るからに牧場の犬らしい、ワーキングタイプのこのボーダーさん。
10歳の女の子でCheeさん。(私みたいな名前で親近感!)こちらのお店の看板犬です。
ボーダーコリー_Cheeさん

こちらに向かってくるDawn太をジッと見る目も鋭くて、女の子なのに、どこかカッコ良ささえ感じます。
ボーダーコリー_CheeさんとDawn太

お店に入って私が聞きたかったことを、全部Dawn太がCheeさんに聞いてくれたので、早速買ってくることにします。

ソフトクリーム(300円) …と、Cheeさん
ソフトクリーム

ソフトクリームを購入しようとお店に入ると「外にいるボーダーの飼い主さんですか?」と…。
「はい、そうです。」と答えると、そこからお店の人とのボーダー話が始まってしまいました。

看板犬のCheeさん、昨年6月17日から18日にかけてお産をしているお母さん犬。
Dawn太が1歳過ぎたばかりだと知ると、お店の裏手にはその時に生まれた子がいるので、一緒に遊んで行ってくれといいます。

あ、いたいた! お母さんによく似た子だぁ~。名前をAshといいます。
ボーダーコリー_Ashちゃん

まだ11ヶ月だけど、大人っぽい顔をしているし、体格もDawn太と同じくらい。
ボーダーコリー_Ashちゃん

お店の人が質問されるので、Dawn太の性別♂を教えると、年恰好が似た感じなこともあり「去勢してあるのか?」と、さらに聞かれました。すでに去勢済みだと答えると、とても残念そうに「お婿さんを探している」と仰っていたので、きっとこの子、繁殖用に残した女の子なのだと思います。(多分)

お婿さんにはなれないけど、初対面にも関わらず、何となく仲良く遊ぶ2頭。
ボーダーコリー_AshちゃんとDawn太

仲良く…しているんだよね!?
ボーダーコリー_AshちゃんとDawn太

グルグル巻きが可哀想で、一度、係留綱が解ける方へと誘導してみたのですが…
Orionもそうだったように、動く時に回る方向みたいなのが決まっているので、また同じ方向に回ってしまい、ずっとグルグルのまま遊んでいました。
ボーダーコリー_AshちゃんとDawn太


Dawn太凄い顔していますが、犬同士の遊びって、結構過激に見えますね。
ボーダーコリー_AshちゃんとDawn太

しかも、相手の行動範囲が決まっているのをいいことに…。
ボーダーコリー_AshちゃんとDawn太

そうそう、肝心のソフトクリームの味!
私、ミルクだけのソフトクリームって本来は苦手なのですが、これはミルクの甘みもあるのに、後味はスッキリしていて、とても美味しかったんです。
2頭が遊ぶ様子を見ながら食べたので、ちょっと砂埃まみれになりましたが(汗)さすが、牧場のソフトクリームだけありますね。

こんな状態だったので、後になって旦那は、ここで牧場ミルクを飲まずに帰ったことを非常に後悔していました。

お店の人の話では、今シーズンの放牧は5月半ば過ぎからだとか。
今度は放牧シーズンに、ここでお昼やスイーツも食べてみたいです。
その頃には、良いお婿さんが決まっているといいね。

----- Tuesday, May 3, 2016 (Dawn太 1歳2ヵ月|生後435日)-----

山田牧場 見晴茶屋

  • 住所 長野県上高井郡高山村山田牧場3681-130
  • 営業時間 10:00~16:30
  • 定休日 不定休
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※