attention admin about comments trackbacks you may also like

小動物園に行ってみた♪

2016年05月09日
Dawn太_0-2歳
-
うさぎ、羊、ヤギ、アルパカ、馬、牛、クジャク、白鳥 etc…。これまで、いろいろな動物と出会って来たDawn太。
何処に行っても、どんな動物に出会っても、吠えることもなく、いつも沈着冷静。今年の干支であるお猿さんにも合わせてみたくて、Orionを連れて何度か来たことのある小動物園に行ってみました。

悠久山にある小動物園に行ってみました

雨上がりだったこと、染井吉野がすっかり終わってしまった時期でもあり、広い公園内はガラんとしていて、動物を見学に来るような親子連れもまばらな日でした。
悠久山小動物園

相変わらず何事も無かったように、平然と猿山を見下ろしているDawn太。

サル山のサルたち

悠久山小動物園_サル

一人日向ぼっこの子、仲間とブランコを奪い合って遊ぶ子。
悠久山小動物園_サル

ほのぼの親子。
悠久山小動物園_サル

猿山のてっぺんは、まるで、とある家庭の日曜日の一コマを見ているかのよう。
悠久山小動物園_サル

シンクロで毛づくろい。
悠久山小動物園_サル

人間模様を見ているような猿山は、いつ見ても、どんなに見ていても飽きないです。

Dawn太にそっくりなタヌキ(!?)

今度は、タヌキさんにこんにちは!
悠久山小動物園_狸

何か感じるものがあるのか!?両者、興味津々で歩み寄る。
悠久山小動物園_タヌキとDawn太

よく見れば、Dawn太の目元にそっくりなタヌキさんでした。
Dawn太にそっくりなタヌキ

そうかぁ~!Orionだけでなく、やっぱりDawn太もタヌキ系かぁ。

愛嬌あるのにプレッシャー強い(?)ツキノワグマ

いろいろな獣臭が一度にしてくるので、次第に挙動不審になるDawn太。(だからといって、騒いだり、吠えたりはしないんですよ。なんとなくソワソワと)極め付けは、大きな体のツキノワグマの檻前に来たときでした。

恐怖心を笑ってごまかすのは、人間ばかりじゃない…みたいですね。
ツキノワグマとDawn太

「やぁ!」っていう挨拶が▼こんな風で、ずっと自分の目の前にぶら下がった鎖を鼻先でユラユラ揺らして遊んでいるような、愛嬌があって、凄く人懐っこい感じの可愛いクマさんだったんですけどね。
ツキノワグマ

ウサギ舎

ちっちゃいウサギさんに癒され。
悠久山小動物園_ウサギ

鳥舎

Dawn太が一番興味を持ったのは、この日も鳥さんたちでした。
悠久山小動物園_白鳥

悠久山小動物園_クジャク

クジャクの羽、広げなくてもゴージャスですよね。
悠久山小動物園_クジャク

向こうの檻の中のキジと、3羽集まって柵越しの井戸端会議。「黒狸に気を付けろ!」って言われていたのかも。
悠久山小動物園_クジャク

おやまの遊び場へ

小動物園をあとにし、さらに上にある遊具の場所へ。
悠久山公園

小さい頃のちび子が、何度も滑った長い滑り台!
この日も滑ろうとしていましたよ。
悠久山公園の滑り台

長岡市 郷土史料館

山頂にある、天守を模した歴史資料館。
長岡歴史資料館

桜の時期は、淡いピンクと白い模擬天守が綺麗だったことでしょう。
長岡歴史資料館とDawn太

瓢箪池付近の八重桜

今年は花が早くて、GW後半まで楽しめるはずの八重桜でさえ、もうすっかり散ってピンクの絨毯でした。
八重桜の花びらの絨毯とDawn太

来年は、ここの桜も満喫しようね。
花びらの絨毯に寝転ぶDawn太

------ Friday, April 29, 2016 (Dawn太 1歳2ヵ月|生後431日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※