attention admin about comments trackbacks you may also like

御衣黄2016♪

2016年04月28日
お出掛け
-
染井吉野が終わって、いよいよ遅咲き・八重桜のシーズン到来!

一昨年まで楽しんでいた緑の桜「御衣黄」の県内最古と思われる古木が、昨年こんな風に ▼切られてしまったので
https://dawn-clover.com/blog-entry-2541.html
今年は何処か違う場所で「御衣黄」のお花見を。。。と思っていました。

ブログのお友達が、毎年撮影される北山池公園の御衣黄も良いけど、みんな同じ場所ではつまらない。
改めて探してみると。。。「灯台下暗し」とはこのこと、我が家お馴染みの場所に桜苑があると知り、北山池公園の御衣黄開花!の情報を聞き、この日、こちらに見に行ってみました。


確かにこの木が「御衣黄」に間違いないのですが、これまで見て来た御衣黄とはちょっと違う、鬱金桜のような印象を受けました。

同じ木の「御衣黄」の花であっても、咲き始めは若草色の花。
それが、満開の見頃には黄緑色の花へと変化し、さらに時間が経過するに従い、花芯から赤く染まって、最後は染井吉野のように花びらが散るのではなく、花首の部分から「ポロッ」と落ちて、土に返ります。

桜苑関連のサイトを見ると、この御衣黄も、開花し始めはもっと濃い緑色で写っていますので、花色が黄色みを帯び、少し紅がさし始めたころに出会ったようです。

染井吉野のような、いわばクローンの桜とは違うので、1本1本に個体差があり、咲き方にも違いがあるようです。

今年は気候も変で、あっという間に色褪せてしまったのかも知れないですね。

来年は開花と同時期に、もう少し濃い緑色で出会えたらいいな。。。
新しい御衣黄に出会えて、またお花見の楽しみが増えました。

ずっと御衣黄の下で写真を撮っていたので、Dawn太を連れて苑内を1周して戻ってきた旦那に「他にも桜は咲いているのに、まだそこにいたんだ。」と言われました。
そうなんです!
苑内には学術研究用に50種類以上もの桜が植えられていて、4月開花の染井吉野から5月の八重桜まで、代わる代わる桜が咲いて楽しめるのです。

八重曙
花は淡紅色で、部分により濃淡がある。花弁は11~17枚。芳香に富んでいる。

法輪寺 
薄紅色の大輪で、ゆるくうねるような花形が特徴。

泰山府君
薄紅色の淡い花色と、50枚を超える細かく裂けた花弁が特徴。

菊桜
外花弁は淡紅紫色、内花弁は濃紅紫色の菊咲き。岡山県の旧制第六高等学校由来の桜。

これだけ桜の種類が分からなかったけど。。。大島桜系⁉

桜って、本当に種類豊富でどれも綺麗。
年を重ねてからは、染井吉野以外の桜に、より魅力を感じています。

また来年も、朝の散歩で八重桜のお花見しようね。


----- Saturday, April 23, 2016(Dawn太 1歳2ヵ月 / 生後425日)-----


------ 追 記 ---------- 2016.4.30撮影 1週間後の御衣黄の様子です。

隣にある桃色の普賢象桜と見間違うほど、花芯は深紅に、花びらはピンクに染まっていました。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※