attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part42】大久保の清水

2016年04月25日
Dawn太と行く名水の旅
-
全国の棚田百選にも選ばれている「北五百川の棚田」から、さらに山の方に入ると、棚田の水源にもなっている湧き水を見ることができます。
水源地までは徒歩で10分ほど。。。

ショウジョウバカマ

キクザキイチゲ

春の山菜コゴミ               (とって良いのは写真だけ!)

春ならではの山野草を愛でつつ、散策路途中からはせせらぎが聞こえ、時折鳥のさえずりも聞こえ、癒し効果抜群な里山道です。
次第に山道に沿うように、水源地からの清らかな流れも確認できます。

入水願望丸出しのDawn太の向こうに、まだ咲きだしたばかりのイワガガミの群生も!

水に入りたいDawn太をなだめつつ、最後の木橋を渡って到着。

棚田の水源である「大久保の清水」です。

2011年の夏の水害で崩れた後、現在のかたちに修復されています。

真夏でも枯れることなく、いつも豊富な水量。棚田のお米が美味しいのは、この水があるからこそ!
県の名水などには選定されていないので、水に関しての情報が無いのが残念です。
大久保の清水・場所 三条市北五百川
水は冷たく、やわらかで美味しいです。

水飲み隊長、やっぱり飲み水よりも流れが気になっているようでした。(;^ω^)

水源の近くには、国内でも一部の地域にしか咲かない「ホクリクネコノメソウ」も見られます。
その名のとおり、県内から山陰地方付近の湿地などに分布する、日本海側雪国ならではの植物です。
【Part42】大久保の清水

水源地を後にした帰り道。。。さぁ、Dawn太を探せ!

最後の最後まで、道の脇を流れる小川の水音が気になり、高さにして2mほど。。。
そんな崖っぷちを下りてまで、入水していました。

犬って四足だから、こんな急斜面も、結構平気で下りて行っちゃいますね。
長さが5mまで延長できるリード着けてて良かったよね。

まだ名残惜しそう。。。

何とか引っ張って、棚田まで戻ってきました。

チーム疲れた!

Dawn太があまりにもがっかりしているので、山を下りた後は川へ。。。

今シーズン初の、本格的な入水になりました。

川に入っても、また水を飲む。

水面をカツカツ食べる!

ようやく満足したようで、良い笑顔になりました。
次は泳げる、あの深い川行こうかぁ~!

----- Saturday, April 16, 2016 (Dawn太 1歳1ヵ月 / 生後416日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※