attention admin about comments trackbacks you may also like

新発田城址公園の桜2016♪

2016年04月14日
Dawn太_0-2歳
-

満開の桜と櫓のコラボが楽しめる新発田城址にて

美味しいラーメンでお昼を済ませると、県内各地、一気に桜満開の時期でしたので、再びお花見再開!
この時期の新発田といえば、城の櫓と桜のコラボが楽しめる新発田城が人気スポットです。
Dawn太と新発田城

「日本百名城」のひとつにも数えられる新発田城。幕末まで、溝口家代々の居城でした。
新発田城址

新発田城址

綺麗に整えられた切込みはぎの石垣と、本丸土塁に植えられた桜のコラボ。
新発田城址

桜の合間からひょっこりと頭を覗かせるのは、天守閣の無かった新発田城でその役目を担っていた三階櫓。
新発田城址

丁字型の入母屋屋根になっているので、鯱が3匹のっているのが特徴です。
こんな風に鯱が3匹のった屋根は、全国的にも珍しいんですよ。
新発田城址

新発田城三階櫓とDawn太

振り返り見ると、バックに雪山とのコラボ風景も。今年は少し、桜の開花が早かったですからね。
新発田城址

二の丸にある広場には、今年もたくさんの出店がありました。
新発田といえば、ご当地B級グルメ「ぽっぽ焼き」発祥の地でもありますから、ちび子は長~い行列に並んで購入していました。
広場の露店とDawn太

その間、私はDawn太と一緒に木陰で小休止。
ボーダーの知名度も上がって、通りすがりのたくさんの人に声を掛けていただき、撫でてもらいながら待ちました。

本丸内も、犬同伴で入場OKでした。
大手門潜った場所に、鯱のレプリカが置かれていて、その大きさが実感できます。
鯱とDawn太

本丸内は、八重桜、枝垂れ桜がメインです。(まだ咲き始め)
櫓の中も見学できますが、建物内はワンコNGなので、今回は純粋にお花見だけ。
本丸の桜とDawn太

県立新発田病院跡地に完成した防災公園「アネスしばた」

さて、以前、新発田城址の隣にあった「県立新発田病院」が近年移転し、廃墟のようになっていた病院建物もすっかり取り壊され、「アネスしばた」として市民憩いの芝生広場に生まれ変わりました。
アネスしばた

病院跡地ですからかなりの面積。綺麗なトイレや、休憩スペースの東屋もありますし、写真奥▲Dawn太の顔近くに見えるのは備蓄庫だったりします。この広場の地下には貯水槽が埋められていて、非常用の飲料水になるそうです。

そう!この広場、平時は市民憩いの芝生広場として、そして災害時には、地元民9,000人の避難所にもなる公園なんです。
アネスしばた

公園には、災害発生から支援物資が届くまでの最初の3日間、ここに避難した周辺住民がしのげるだけの非常食や水、物資などが備えられているという話です。
アネスしばた

普段はベンチとして使用される▲も、座面が取り外せ、下はかまどに変身。
座面の板を燃やして、ここで煮炊きができる仕組みになっています。

市民のほんの1割程度しか収容できませんが、地域にこういう防災の備えがあることは大きな安心に繋がりますね。新発田市民のみなさん、羨ましい限りです。
アネスしばたに立つDawn太

----- Saturday, April 9, 2016 (Dawn太 1歳1ヵ月|生後411日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※