attention admin about comments trackbacks you may also like

La Bistecca♪

2016年04月01日
美味しいもの
-
難しい話は苦手なのですが(汗)理解不能で調べて行くうち、首相官邸HPまで辿り着きました。
これによると、新潟市は平成26年5月1日に第1次指定として「国家戦略特区」の「農業特区」になったとあります。本来、農地に農業用施設以外の建築は認められませんでしたが、その規制が緩和された「農業特区」なら、それも可能だということらしいです。

全国初の農業特区農家レストラン「La Bistecca(ラ・ビステッカ)」

この規制緩和をもとに、全国初となる農家レストラン La Bisteccaが誕生しました!
私も度々お邪魔するジェラート店「レガーロ」と同じ、フジタファームのグループ会社である㈱藤田牧場直営のレストランです。
La Bistecca

店名の「La Bistecca」=イタリア語で「ビーフステーキ」の意味。大きな鉄板のあるステーキカウンタも設けられ、その横では、藤田牧場の営む牧農の様子や、レガーロのジェラートの数々が、TV画面に次々に映し出されていました。
外にはテラスも見られ、これから気候の良くなる時期にはテラス席も設けられ、ワンコ同伴でも利用できるらしいです。(お店の方に、直接問い合わせてみてください。)

ピッカピカの広い店内には、開店を祝う花がたくさん飾られていました。
La Bistecca

さて、まだオープンしたばかりのお店とあり、お店側からの情報もとても少なく、「夜はランチ以上に高いんじゃないの?」と、家族の中でもかなりモメながらの初訪問でした。
実際問題、多くの方々も「ディナータイムは敷居が高い」…と、そんな風に思っているのか?ランチタイムは大混雑であろう開店間もない話題のお店も、ディナータイムの営業は待ち時間も無く、すんなり席に案内されました。

安心してください!
ディナーだってリーズナブル。家族揃って十分に楽しめますよ。

提供されるのは、県産牛を使用したステーキがメイン。ディナーになると、肉の部位(サーロイン・ヒレ・リブロース・赤身)やグラム数までが選択可能になります。その他、挽き肉料理や煮込み料理、単品メニュー、肉に合うワインなども用意されています。
ナイフやフォークの他、お箸も用意されていますので、気取らずにお肉が食べられる有りがたいお店でもあります。

メイン料理プラス540円で、「スープ」「サラダ」「ライス」「ドリンク」付きのセットメニューも可能。
また、プラス1,080円で、さらに「前菜」と「プチデザート」までが付くコース料理にバージョンアップも可能です。

メインの肉料理+セットメニューでいただきました

我が家は、お腹にも財布にも優しい「セットメニュー」でお願いしました。

セットメニュー スープ と サラダ

セットメニューのすープとサラダ

農家レストランらしく、新鮮野菜は地元産に拘ってふんだんに使われています。
具だくさんなスープは、薄味で野菜の旨味が直に感じられ、心身共にあったかに!1口飲んだスープの美味しさに刺激され、一気にテンションアップ。食欲全開です。

私のメイン、手作りハンバーグステーキ(200g / 1,180円)|セットメニューのライス

手作りハンバーグステーキ

お米は、地元・岩室産のコシヒカリ。炊き加減も良くて、モリモリ食べられる美味しいご飯です。
付け合わせにも、軽くソテーした地元野菜がカラフルに盛り付けられていました。
手作りハンバーグステーキ

メインのハンバーグは、中まで火の入ったタイプ。ふっくらとジュージーな焼き加減で、噛んだ時にジュワッと出る肉汁に、牛肉の脂の旨味、甘さを堪能できます。
こってりしたソースでなく、さらっとした醤油ベースの味付けになっているのも、肉本来の旨味を味わうにふさわしいと、非常に好感の持てる1品でした。

旦那と娘2人は、県産赤身肉のステーキ(100g / 1,440円)

県産 赤身肉のステーキ

ステーキメニューの中、一番リーズナブルだったのが、この赤身肉。
軽く塩コショウして焼かれていますが、さらに「柚子コショウ」「ステーキソース」「ポン酢」の3種類でも味わえます。
3種類のソース

肉の焼き加減も、リクエストに応じて変えてもらえます。
こちらは、旦那の頼んだ「ミディアムレア」 甘みを感じる赤身肉。さっぱりと、ペロッといただけます。
県産 赤身肉のステーキ‗ミディアムレア

セットメニュー ドリンク

(コーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュースの中から好きな1種類を選択)
セットメニューのドリンク

選んだホットコーヒーは、県内では有名な「雪室珈琲」のようでした。
かなりアメリカンですが、美味しく淹れらていました。

これを飲んだら食べたくなって…、私だけ追加のデザート。
手作りケーキ(400円)

手作りケーキ

日によって、提供のケーキも若干違うようです。この日は「クレーム・ブリュレ」「ティラミス」「ガトーショコラ」の3つが用意されていました。私はその中からティラミスをチョイス。

生地にしっかりエスプレッソが染み込ませてあって、ほろ苦さもあって美味しかったのですが、何よりも美味しかったのが、トロッと滑らかなマスカルポーネの部分。多分、フジタファームの牧場ミルクを使った、自家製マスカルポーネなのでは?と思わせるものでした。
これ、ケーキ屋さん顔負けの美味しさですよ。カフェタイムに、このティラミス目的でまた来てみたいと思いました。

おしまいに

県内には、次々に農家レストランがオープンしています。(今後も予定あり)
農家さん直営のレストランやカフェはあっても、牧場直営の農家レストランは初めてなので、美味しいお肉を求め、これから益々人気スポットになることでしょう。
ご馳走さまでした。

La Bistecca

  • 住所 新潟市西蒲区橋本258(ジェラテリア・レガーロ隣)
  • 営業時間 11:00~21:00|ランチ11:00~14:00|カフェ14:00~17:00|ディナー17:30~20:30(L.O.)
  • 定休日 水曜日(祝日の場合は翌・木曜日)
  • 2016年3月18日OPEN
----- Saturday, March 26, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※