attention admin about comments trackbacks you may also like

さつまいもスイーツ求めて♪農カフェきらら再訪記

2016年03月21日
美味しいもの
-

小千谷にある「さつまいも農カフェ きらら」 再訪はさつまいもスイーツ狙いで

せっかく小千谷まで出掛けたこともあり、3時のおやつはさつまいも尽くしで!
昨年11月末にOPENしたばかりの、さつまいも農カフェ きららさん。2度目の訪問です。
さつまいも農カフェ きらら

とにかくさつまいも大好きなオーナーが、さつまいもに拘ってつくりあげたお店。
駐車場にも、各テーブルの名前も、いも、芋、イモ尽くしなんです。
さつまいも農カフェ きらら

お店の詳細などは、前回訪問記をご参照ください。

この日は、15時少し過ぎに入店。この時間ですから、食事というより、お店の一押しスイーツを食べているお客さんが多かったです。そういう私も、スイーツ目当てですが。

お芋スイーツいろいろ楽しめます

日替わりスイーツ盛り合わせ(480円)
日替わりスイーツ盛り合わせ

この日は、前回もいただいた「さつまいもプリン」に加え、お初の「さつまいも甘納豆」、そして「カスタードパイ」の盛り合わせでした。
日替わりスイーツ盛り合わせ_カスタードパイ

パイは半分にカットされ、中のクリームもたっぷり。
あら、外注品?拘りのさつまいも品じゃないの!?

スイーツの〆にソフトクリーム

これだけ食べて、お茶飲んで帰ろうと思ったのですが、何だか不完全燃焼な感じで。
やっぱりここに来たら、一押し商品食べずには帰れなかったぁ~!

焼き芋ソフトクリーム・中(420円)+ さつまいもフレーバートッピング(30円)
焼き芋ソフトクリーム_さつまいもフレーバートッピング

お店の目玉商品が、同じく6次産業を営む、長岡の加勢牧場さんとのコラボ品である、この 焼き芋ソフトクリームなんです。
前回もいただきましたが、今回は贅沢に「さつまいもソース」をプラス。
さぞ豪勢な味わいになるだろう…と、ウキウキで食べたのですが、ソース、甘いんですね。(そりゃそうだ、さつまいもだもん!)

ガンジーソフトは、後味すっきり系なのにコクがあって濃厚。
下のお芋、この日はベルベットだと思うのですが、とても甘くて美味しいので、私はシンプルな前回のスタイルの方が、それぞれの味わいがより感じられ、あのスタイルが完成品なのでは?と思いました。

いまだ曖昧な料金制度

前回は前払い制だったので、今回も当然のように食事の前に料金を。
そうしたら、テーブルに支払い伝票を置いていかれるところでした。
「前払いしました。」と言ったら、あっさりと伝票を下げてくれたのですが、悪いこともしていないのに、何だか悪いことしたような気分になってしまいました。(このお店はレシートが出ないので、証明するものが無くて、なお更。)

開店間もないこともあり、システムも二転三転するのでしょうが、統一された方法に定めてもらわないと、客も店員さんも迷ってしまいますね。今回は、料理の味とは全く関係ない部分で、非常に残念に感じました。

ごちそうさまでした。

さつまいも農カフェ きらら

  • 住所 小千谷市大字桜町2495-1(食事処 小春 跡地)
  • 営業時間 10:30~18:00(17:30L.O.)|ランチタイム 11:30~14:00
  • 定休日 水・木曜日
  • 2015年11月28日グランドオープン(11月23日プレオープン)
----- Sunday, March 13, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※