attention admin about comments trackbacks you may also like

町屋の人形さま巡り2016♪

2016年03月16日
お出掛け
-

第17回 城下町村上 町屋の人形さま巡り

平成12年に始まった、県北の城下町・村上に春を告げるイベント『城下町村上 町屋の人形さま巡り』に行って来ました。

第17回目の開催となる今年は、3月1日~4月3日までの1ヶ月間、約70軒の町屋などにおいて、江戸期~現代まで、各家庭に伝わるお人形さまが展示されています。
毎年10万人もの観光客で賑わうというこのイベントを拝見するのも、今回で6回目。
今年はDawn太も一緒とあり、有名処を数か所限定で、サクッと巡ってきました。

旧成田家住宅

旧成田家住宅前のDawn太

お庭からだけの拝見になるので、ここはDawn太も一緒に。
Dawn太_383日

町中へ移動!

村上には、秋になると鮭が遡上する三面川があります

日本で初めて鮭の増殖に成功した地でもあり、魚屋さんのみならず、町の至るところで冬の風物詩にもなっている、鮭が吊るされた光景を目にしますよ。
村上にて

鮭で有名なお店といえば、寛永3年(1626年)創業の味匠 喜っ川さん。
喜っ川前のDawn太

旅犬が立つのは、JRのポスターで吉〇小百合さんが立たれたのと同じ場所。
ロールスロイスが停まっているお店としても有名です。
ロールスロイスとDawn太

代々伝わるお人形と共に、お店の商品となる鮭とのコラボが楽しめます。
喜っ川

昭和雛、武者人形の数々
喜っ川

全国から集められた土雛人形
喜っ川_土雛

1,000本の圧巻の鮭シャワー
喜っ川_鮭寒干し

最近は洋風にアレンジした鮭加工品を提供する「Madam Kikkawa」のブランドも立ち上げられ、時代と共に変化もみせる老舗です。

鮭だけでなく、米どころは酒も美味しいですよ

次にお邪魔したのは、大正時代創業の 田村酒店さん。
Dawn太_383日

店先で焼き団子を売っているので、ちび子がそれ目当てで。
注文は1本からでもOK。注文を受けてから丁寧に焼いてもらえるので、美味しいんですよね。
Dawn太_383日

焼き待ちの間、信楽たぬきと並ばせてみたのですが(シャッターチャンス逃しました)、この手のリアル系は苦手なので、目が合った瞬間に飛び上がって、二度と並んでくれませんでした。
Dawn太_383日

村上は北限の茶処でもあります

最後に立ち寄ったのは、250年に渡りお茶に携わっている老舗 九重園さん
九重園

縦長な町屋の様子も素敵な店内です。
九重園_人形飾り

展示の目玉となるのは、村上のお殿様から賜ったと伝わる「大名行列」
大名行列

大名行列

奥にある部屋には、比較的年代の新しい段飾りとお人形たち
雛壇

素朴な吊るし雛
素朴な吊るし雛

おしまいに

ちび子と私が店内で説明を聞いている間、Dawn太は旦那と一緒に店前で待機していたのですが、女将さんがそれを見つけ、「ボーダーですね!」と、たくさん撫でてくださったそうです。Dawn太には、お人形さまよりそちらの方が断然嬉しかったはず。

行く先々で声を掛けられ、撫でられ…。
楽しい県北の町巡りになりました。

----- Saturday, March 12, 2016 (Dawn太 1歳|生後383日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※