attention admin about comments trackbacks you may also like

2年越しで小太喜屋さん♪

2016年03月15日
イケ麺パラダイス
-
ずっと食べてみたいと思っていた人気ラーメン店の 小太喜屋さんに、ようやく、ようやく、お邪魔してきました。
小太喜屋

思い起こせば2年前、「美味しい」という噂を聞きつけて訪ねてみると、近くの大型スーパーのフードコート内に、小太喜屋さんプロデュースの「にぼしまじん」できたため、お店はしばらく休業とのこと。

以来数回、「にぼしまじん」で小太喜屋さんに近い味を楽しんでみましたが…
現在では「にぼしまじん」でも塩味のラーメンまで提供されますが…
やっぱり本家でも食べてみたいじゃないですか。

「にぼしまじん」が軌道に乗った頃、本家は営業を再開しましたが、土曜・日曜がお休みになるため、その後もずっとお預けのままここまできました。
春のこの時期、毎年恒例のイベントで村上まで行く機会となり、改めて調べてみると、どうも土曜日ならお店が開いているというネット情報があり、2年ぶりにお店へと向かってみました。

営業されていましたよ~!
小太喜屋_営業中

入店は1時半。
満席の状態で、順番待ちの長椅子の最後について、そこから20分ほど待ちました。

店内は、厨房の前にL字型のカウンター席のみで13席ほど。
見ていると、食べ終わって空いた席に次の客を座らせるのではなく、ご店主から見て、向かって左手側から順番に座らせ、その順番通りに注文品を提供する仕組みになっていました。
奥様と2人で切り盛りするには、この方法が間違わずに合理的なのでしょう。

お店の回転は悪くないので、17~8分も待つと席に案内されました。
カウンター席からはご店主の作業する様子が丸見えで、独特な湯切り方、丁寧な仕事ぶり、味玉を糸でギザギザにカットする手さばき、リズミカルにトッピングをのせる様子など、提供までの待ち時間がとても楽しかったです。

席に座って6~7分で、我が家分のラーメンが届きました。
旦那の、ラーメン・大盛り(650円 / 麺大盛り無料)
小太喜屋_ラーメン

肩肉のローストチャーシュー、豚バラ肉のチャーシュー、極太メンマ、味玉半分、白髪ねぎ、カイワレ大根のトッピング。
「にぼしまじん」で何度か食べた味+αな感じです。

ちび子と私は、塩ラーメン(700円)
小太喜屋_塩ラーメン

我が家が通った頃、「にぼしまじん」には塩メニューがまだ無かったので、本家に行った際は絶対に「塩」と思っていました。

ローストチャーシュー、鶏チャーシュー、極太メンマ、味玉半分、白髪ねぎ、万能ねぎ、干しエビ、糸唐辛子のトッピング。
小太喜屋_塩ラーメン

麺には2種の小麦粉をブレンドし、赤卵を練り込んだ自家製麺。
スープは豚足とげんこつ、そこに大量のうるめ節と大羽煮干しを加え、軟水を使って作った無添加スープです。

丼からきっちり温めてあるので、麺もスープもアッツアツ!
豚から出るコクと、どっさり入った煮干しのガツン!とした風味。
塩なのに全く角が無く、マイルドな味わいにまとまっていてさすがですね。
麺は食べ始めかため、プリプリとした非常に良い茹で加減でした。

麺の大盛りは無料です。
トッピングは、デフォルトでも全部のせになっているので十分に満足ですが、具材が倍盛りになる「喜びラーメン」と「喜び塩」。チャーシューがはみ出るほどのった「チャーシューメン」になると、それぞれに値段が上がります。

レアチャーシューも鶏チャーシューも、「にぼしまじん」で体験済みでしたが、やっぱり本家で食べるとまた格別!
また逆に、プロデュース店も上手に本家を再現したものだと感心しました。

作っている時はご店主丸見えで楽しかったカウンター席ですが、実際に食べ始めると意外とご店主との距離が近くて、今度はちょっと恥ずかしい。
スマホを手にしたすごく細いお兄さんが、チャーシューたっぷりのったラーメンに喜び飯まで注文して、これは投稿仲間だ!と思ったら、料理がきたら写真も撮らずにササッとスマホ片付けちゃったので、自分の番が来た際、思わずご店主に「ラーメン撮影しても大丈夫ですか?」と聞いちゃいました。
「はい、是非!」と快い返事までもらって、とても気さくなお人柄のご店主でした。
ご馳走さまでした。

喜びラーメン 小太喜屋

  • 住所 村上市塩町6-28
  • 営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日 水曜日・日曜日・祝日
  • 2012年2月2日OPEN
----- Saturday, March 12, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※