attention admin about comments trackbacks you may also like

みるぱすの生キャラメルソフトクリーム♪

2016年03月14日
スイーツde部
-
せっかく阿賀野市にいるなら、やっぱり寄って行きたいお店。ちび子と旦那から、「牛乳飲みたいなぁ~」というリクエストがあってやって来たのは、牛柄の模様が可愛い みるぱす。

店名の みるぱす =「酪農の場への入り口」という「Milk passport」の意味。
県内酪農発祥の地、阿賀野市(旧安田町)にあって、大正9年から親子三代に渡って酪農を営んできた ㈱神田酪農さんが、愛情込めて育てた牛さんからの恵みで作った、ジェラートやソフトクリームを提供してくれる場所です。

ジェラートは、常時6種類が用意されています。
  • シングル 300円
  • ダブル 400円
コーンかカップを選んで盛り付けてもらえます。

そのほかにソフトクリーム販売もあり
味は「ミルク味」「コーヒー味」「ミックス」と3種類用意されていて
通常サイズは
  • ミルク 300円
  • 他2種は 350円
ミニサイズになると、3種類共に250円になります。

コーヒー味に使われているのは、県内では有名な「雪室珈琲」。これが濃くて美味しい!
ここに来ると、ジェラートを食べてもコーヒーソフトまで食べてしまうのですが…

ん!今まで見たことのない期間限定品が出ている!
生キャラメルソフトクリーム(350円)
みるぱす_生キャラメルソフトクリーム

生キャラメルから自家製で、それを牧場ご自慢のミルクと合わせてあります。

1口目は甘いな~と感じたのですが、生キャラメルの甘いのは幸せな気分。
嫌味のない甘さの中にコクもあって、自然のままに作られているので、後味もモタつくことなく、意外とすっきり。
期間限定品。食べ逃がさなくて良かったです。


今回、写真がたった1枚しかないのは、冬期営業時間の終了が4時だということを知らずに行ったからなのです。
幟旗も出ていないし、今日はお休みなの⁉って思って車を停めたら、店内はまだ店員さんの姿があって…。
「こんにちは~」って、入口ドアを開けようとしたその瞬間、4時閉店の案内を見つけて。

しかし、ここまで来た客を無下にすることはなく、閉店作業中だった店員さんは、たったコップ牛乳2杯とソフトクリームの私たちに、「どうぞ!大丈夫です。」と、笑顔で対応して下さいました。
こういう場面での接客は、お店の品位をも感じます。動物を相手に暮らしている人たちは、自然と、人に対しても優しい気がします。
ますます、みるぱすファンになりました。

ソフトクリーム&ジェラートショップ みるぱす

  • 住所 阿賀野市六野瀬331番地
  • 営業時間 11:00~17:00(冬期間は11:00~16:00)
  • 定休日 不定休
  • 2014年7月20日OEPN
----- Sunday, March 6, 2016 -----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※