attention admin about comments trackbacks you may also like

PULLER♪

2016年02月17日
Dawn太_0-2歳
-
少し前から、雪の中でも楽しく遊べるおもちゃを探していました。

そんな頃、写真で見る1歳年上の異母兄犬が楽しそうに遊んでいたのが、一見ただの輪っかでしかない紫色のおもちゃでした。
「これは何?」と思って検索してみると、アメリカやヨーロッパで大人気のドッグトレーニング玩具「PULLER」というものだそうで、近年日本にも上陸し、PULLERを使った競技会まであるといいます。

この輪っか、どんなものなのかさらに調べてみると
  • PULLERは軽く、持ち運びにも便利であること。
  • 犬の歯にも安全で破損しにくい素材であり、丈夫で長持ちすること。
  • 簡単に転がして遊べ、陸上の遊びだけでなく、水にも浮いて使用できること。
  • 引っ張りっこもでき、適度な大きさがあるので、犬が誤っておもちゃと一緒に手に噛みつかない。
等々、良いこと尽くめで説明されていました。

値段も程々なので、物は試しに1つ購入。
犬の体重が10kg以上は「スタンダード」が適当らしいので、他のボーダーさんも同サイズ購入だったこともあり、何も悩まずにスタンダードサイズを注文しました。

お願いしたお店が悪かったか ネット注文から、1週間もかかってようやく到着。
輪っかが2個で1セット。使い方DVDまで付いてきます。
PULLER

何にでも興味津々な子なので、きっと新しいおもちゃも喜ぶはず!
「Dawn太、新しいおもちゃが来たから、明日持って遊びに行こうね!」と見せたら、現実逃避のバリケン自主避難。

いや、いや、実際に外で使い始めれば、きっと遊んでくれるはず。

翌日、予報どおりに快晴だったので、午前中にPULLER持参で空き地へ行き、実際に投げて遊び始めるも…
まさか、まさかの放置プレー。
Dawn太初めてのPULLER

目の前におもちゃがあるにも関わらず、それは見なかったことにして視線をそらし、しばらくしなかった「リード回収ごっこ」に勤しんでいるではありませんか。
ロングリードに噛みつくDawn太

これは無駄な投資だったか…。

そう思いながらも、自分で投げて、自分で取って、また投げて。
何度か誘っているうち、遊ぶ道具であるとようやく理解してくれたようでした。

そうなれば、楽しくて仕方ない。
Dawn太初めてのPULLER

持って来ては引っ張りっこしながら、また転がして取りに行く。
でも最初から、DISC転がしよりもコツ要らずで簡単に、着実に転がせます。
雪上も良く転がるので、ロングリードの長さ以上に走って行っちゃいました。

大きさ的にはこのサイズでOKなのだと思いますが、取りに行った際に、片方の前足だけ輪に入った状態で、そのまま持ち上げてしまうことが数回見られました。
各国で使用され、事故例などはいまだ報告が無いという話しですので、これも遊びながら学習していくことでしょう。

PULLERは2個持ちで使うのが基本らしいので、レトリーブが苦手で、いまだに飼い主の目前1mで直角軌道変更のDawn太には、もう1つのPULLERで呼び戻しが誘えて、持って来いなトレーニング玩具かも知れません。

----- Dawn太 11ヶ月|生後356日-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※