attention admin about comments trackbacks you may also like

【チロル】ロイズ マイルドホワイト♪

2016年02月16日
チロル書庫
-

チロルチョコ ロイズ マイルドホワイト

チロル_ロイズ マイルドホワイト
  • 商品概要 ROYCE’の生チョコ「マイルドホワイト」をチロルで再現
  • 発売日 2016年2月15日(月)
  • 規格 1個
  • 価格 45円(42円+税)
  • 販売ルート セブン-イレブン限定

バレンタインデーが済んでしまえば、もう翌日からはホワイトデー商戦開始!

昨年2月に初回発売になったチロル ROYCE’に引き続きセブンイレブン限定で、昨日より、ホワイトデーに向けたホワイトROYCE’が新発売になっています。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

ROYCE’の生チョコホワイトも実際に食べたことが無かったので、前回、比較のために購入した、生チョコ「バランタイン17年」と一緒に、1月下旬に準備して待っていました。
だって、お手軽価格で購入できる本格チョコのROYCE’さんならでは、送料が1箱の値段同等に掛かってしまうので、あれこれまとめ買いでした。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

私が購入したのは「ホワイト」ですが、実際に再現された「マイルドホワイト」だと、パッケージの色合いも見事に再現されていますよ。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

北海道の生クリームがたっぷり使われた、雪のように白い生チョコです。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

しっとりと柔らかな口どけは、カカオの生チョコの時同様。
その後から、濃厚な生クリームの味がして、何だかとても柔らかい塩気のあるミルキーを食べたような感じがしました。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

ホワイトタイプの生チョコって、今回が全く初めてだったのですが、こんな風な作りなんですね。
2度に渡ってROYCE’製品を食べてみて、今まで自分はホワイトチョコの方が好きで、カカオのチョコが苦手だった意識が、完全に逆転しました、私。

さて、いよいよチロルの再現した「マイルドホワイト」へ。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

新鮮な生クリームを使用しているため、賞味期限も製造日から数えて1ヶ月と、最短設定になっています。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

そして、保存温度が23℃以下と、通常チロルよりも5℃低い設定です。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

パッケージは、チロルロイズからの色変更といった感じがします。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

ホワイトチョコ、ホワイト生チョコの2層チョコ
チロル_ロイズ マイルドホワイト

ROYCE’から提供されたホワイトチョコを使用しているとこのと。
開封した時のチロルの色合いまでROYCE’のホワイト生チョコにそっくりで、見事な再現力だと関心しました。

さすがに、保存温度10℃以下というROYCE’のホワイト生チョコにはかないませんが、中の生チョコも、柔らかな口どけ感が良く出ていたと思うのですが、再現されたチロルのほうが、甘さが強くて後味にまで残ってきます。
残念なことに、たくさん食べるとお腹がゆるくなるという、人工甘味料が入っているせいでしょうね。
チロル_ロイズ マイルドホワイト

そしてやっぱり思った。
私は、カカオで再現したROYCE’チロルのほうが好きだった…と。

これまで、置けば完売になるROYCE’チロルを目の当たりにしてきたセブンなので、驚くほどたくさん、箱の状態で陳列棚に並んでいました。お店の目論見は当たるのか!?(…だって、ホワイトデーですよ。)
気になる方は、セブン-イレブンでどうぞ。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※