attention admin about comments trackbacks you may also like

【チロル】ロイズBOX♪

2016年02月04日
チロル書庫
-

チロルチョコ ロイズBOX

チロル_ロイズBOX
  • 商品概要 ROYCE’の生チョコをチロルで再現
  • 発売日 2016年2月2日(火)
  • 規格 1箱(19個入り)
  • 価格 864円(800円+税)
  • 販売ルート ローソン限定

「出せば売れる」のスパイラルで、現在もセブン-イレブン限定販売で単品商品の再々販がされている「ロイズ」チロル。
あまりの美味しさに、箱買いする人が続出するほど。

それとは別に、今度はローソン限定発売で、同じロイズチロルを詰めた「ビッグチロル」が発売になっています。
チロル_ロイズBOX

北海道の有名チョコレートブランド ROYCE’(ロイズ)を代表する商品「オーレ」を思わせるデザイン箱の中には、金色の袋で梱包されるという、これまた細かな再現力。
チロル_ロイズBOX

箱の中には、20円サイズのチロルが19個入りになっています。
チロル_ロイズBOX

セブン限定販売だった単品とは違う、とてもシンプルなパッケージになっています。
チロル_ロイズBOX

実は私、開封してみるまで、てっきり10円サイズのロイズチロルのBOXだと勘違いしていました。(汗)
同じ20円サイズでパケ違い。
コレクターには嬉しい仕様ですが、文字が透けてペラペラな印象を受けるパッケージかも知れません。

BOXタイプが発売されるのを知っていたので、今現在セブンで売られている再々販品は購入していませんが、初回発売だった2015年2月、再販になった昨年秋の商品パケの方が、よりロイズっぽくて良かったような気もします。
今回は、外箱で楽しみましょう!ということなのでしょうかね。
チロル_ロイズBOX

外箱にも大きく書かれていますが、新鮮な生クリームを使用しているため、保存温度が23℃以下と、通常チロルよりも5℃低い設定。賞味期限も製造日から数えて1ヶ月と、最短設定になっています。
チロル_ロイズBOX

0.2%程度のブランデーを入れ、ほんのりとした洋酒感まで再現されています。
チロル_ロイズBOX

ロイズ社製ミルクチョコ、生タイプチョコの2層チョコの間に ココアパウダーIN
チロル_ロイズBOX

クッキーやゼリー、もちグミなどに邪魔されず、チョコそのものだけを味わえるプレミアム商品はいつ食べても美味しいです。

同じ商品でも、食べる季節によっても美味しさが違う気がします。
寒い時期の生チョコは、暑い時に食べるより美味しいですよね。
チロル_ロイズBOX

今回のロイズBOX、1店舗の販売割り当て数が4箱という噂もあるのです。
発売当日の朝8時過ぎに行くと、陳列棚には3箱のみ。
こちらも、買えずに悔し涙するファンが続出なのかも知れません。

残念なことに、チロルロイズには人工甘味料が使用されています。
一度にたくさん食べると、お腹が緩くなる場合がありますので、食べ過ぎには注意してください。

ご御本家のロイズ生チョコと食べ比べ

実は今回、元ネタとの味比べのため、ロイズの生チョコを用意していました。
ロイズ生チョコ

ロイズ生チョコ

チロルさんが再現した「オーレ」でも良かったのですが、この時期でもあり、バレンタイン限定商品の中から、同じ生チョコタイプ「バランタイン17年」です。
ロイズ生チョコ

「バランタイン17年」という、スコッチウィスキーの香る大人の生チョコ。
口に入れたらとろけます。そしてカカオのコクがGood!
ウイスキーは2.0%程度入っていますが、嫌味が無くて生チョコにも良く合う。
ロイズ生チョコ

ロイズさん、凄いなぁ。これ、妙にはまりますますねぇ~。
実際に食べてみて良かった。

実はこの商品、今回のチロルBOXとお値段的には変わらないんです。
「オーレ」なら、チロルBOXよりもお安く手に入って、1粒多い20カット食べられますので、人の好みによっては、無いチロルロイズを探すよりも、断然お得かも知れませんよね。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※