attention admin about comments trackbacks you may also like

これで最後?チロル 窯出しとろけるプリン♪

2016年02月03日
チロル書庫
-

チロルチョコ 窯出しとろけるプリン

チロル_窯出しとろけるプリン
  • 商品概要 大人気の Cherie Dolce 窯出しとろけるプリンをチロルで再現
  • 発売日 2016年2月1日(月)
  • 規格 1個
  • 価格 43円(40円+税)
  • 販売ルート サークルKサンクス限定

現在、某コンビニで3度目になる単品販売を行っている「ロイズチロル」より、私にとって貴重だと思えるチロルが発売されています。
サークルK サンクスで大人気のデザートライン Cherie Dolceの中から、日に1万2千個も売れるという「窯出しとろけるプリン」を再現したチロルです。
チロル_窯出しとろけるプリン

皆さんもニュース等でご存知と思いますが、サークルK サンクスは、今年9月にファミマに経営統合が決まっています。
その後3年余りの間に、全ての店舗はファミマへと切り替わり、サークルKとサンクスのブランドは、揃って世から姿を消してしまいます。

これに伴い、これまで爆発的ヒット商品を数々生み出してきたCherie Dolceであっても、今後はどんな扱いになり、販売が引き継がれてゆくのかも、私たちは知るよしもありません。
もしかして、今回が最後!?
この時期に元祖の復活登場は、ちょっと意味深な気がしてなりません。

さて、2011年に初めて登場した、チロル「窯出しとろけるプリン」。
プリン苦手な私が、チロルをきっかけに本家を食べてみたのが 初代窯だしとろけるプリン ◀この時のパッケージを元に再現された2011年と2012年のチロルたち。
チロル_窯出しとろけるプリン

2012年11月中旬になると、本家のパッケージデザインが変更されたことから▶ 窯だしとろけるプリン 2013年にチロルもパケ替えになり、2014年もそれに準じて発売されていました。

以来、実に2年ぶりの発売となった、今回のチロル「窯出しとろけるプリン」
昨年11月、8年ぶりにCherie Dolceの全面リニューアルがされていて(爆発的に売れた「濃厚焼きチーズタルト」発売の頃)、その際、ロゴと共にパッケージデザインも変更されているので、今回のチロルもそれに伴ってパケチェンジしています。
チロル_窯出しとろけるプリン

Cherie Dolce再現チロルでは当たり前(?)になった賞味期限1ヶ月
チロル_窯出しとろけるプリン

これまでの「窯出し」チロルは、通常チロルよりも-2℃の保存温度26℃の商品でしたが、今回はさらに、通常チロルよりも-5℃の保存温度23℃!
これまで以上に口どけに拘った、「とろける」を表現しています。
チロル_窯出しとろけるプリン

今や、ちょっと贅沢仕様で作った、賞味期限短め、販売数量限定、プレミアム価格の大人チロルも定番化。
しかしその走りは、この「窯出しとろけるプリン」チロルだったんですよね。

一見、金色に見えるパッケージですが、光っているのは中の銀紙。
開いてしまうと、黄色い透明セロファン仕様になっています。
チロル_窯出しとろけるプリン

プリン風味、カラメル風味の2層チョコの中には とろけるカスタード生チョコ入り
チロル_窯出しとろけるプリン

1粒全てがチョコ仕様になっていて、上品な甘さのプリンを食べた気分になれます。

おしまいに

普段、家で甘いものを殆ど食べない私ですが、チロルで再現されたドルチェ商品だけは比較のため、せっせと購入したものでした。
無くなったら寂しくなるなぁ…。

「また来年!」は、果たしてあるか?無いか?
チロル_窯出しとろけるプリン

商品は無くなり次第販売終了だそうですので、見つけた人から早い者勝ち!
今だけ限定発売の元祖高級チロル、買い逃して後悔しませんように。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※