attention admin about comments trackbacks you may also like

習うより慣れろ!

2016年02月02日
Dawn太_0-2歳
-
ゲーム世代の走りでもあり、以前は結構家庭用ゲームもしたんですよ、私。

はぐれメタルを散々分裂させてから退治して経験値を増やしたり…。
亀の甲羅をずっとはね返して、連続1UPしたり…。
指定どおりに操作ボタンを上下左右に押すと、一種のバグが起こった状態になって、まだゲームに存在しないはずの幻のミュウが出現したり…。
裏技も、随分と楽しんだ経験があります。(*´艸`) 懐かしいでしょ。

犬の親戚検索サイトに登録しました!

さて、今日の本題!

今年に入ってすぐの頃、ワンコの親戚さん検索サイトに登録しました。
Relative Navigator
頭数が多いほうがいろいろな繋がりがわかるそうなので、興味のある方は、是非登録してみてください。

ブリーダーさんの元から直に迎えたDawn太なので、両親犬も確認してはいますが、一緒に生まれた兄弟たちに、もう一度巡り合えないものかと思って。
そして何より、Orionの時にしたことは、やっぱりDawn太にも同じようにしてあげたいと感じたので。

血統書には、その子の曽祖父母までしか書かれていませんが、検索サイトの結果次第では、その2代先辺りまでは自力で追えるので、その子のルーツ調べに持って来いなのです。
関東犬舎出身のDawn太は、ルーツ犬も関東圏内で繁殖された子が多かったです。そして父犬と同じ父親を持つ異母姉2頭が、関東の別犬舎で繁殖犬として活躍していることを知り、新たな発見もあって、サイト内外で随分と時間を費やしてしまいました。

意外とあっさり近い異母兄弟が見つかりました

以前の親戚さん検索サイトと違い、Border Collieの場合は、血統署名でなく、血統書の登録番号で登録&検索結果が表れるため、慣れないと、近い親戚さんでさえ見落としてしまうこともあるのですが、つい最近になって再度確認してみると、父犬はDawn太と同じカレン君で、1歳年上の異母兄弟を3頭見つけることが出来ました。

思い切ってお三方にメールを差し上げてみると、最近の写真と一緒にお返事をいただけました。中でも、パパ似に育ったお兄ちゃん犬は、切り取った瞬間がDawn太に良く似ていて!
そして、みなさんそれぞれにInstagramを開設されていて、異母姉のパパさんからは、「お里の方々はInstagramされている人が多くて、そこで情報交換して遊んでいます。アカウントが無いなら、持たれることオススメします。」…とアドバイスをいただきました。

一方、メールの返事をいただいてすぐ、父似のお兄ちゃん犬のオーナーさんが、お里仲間のLINEに情報を流してくださり、びっくりするくらいの早さでDawn太と一緒に生まれた弟犬(次男坊君)を見つけて下さいました。
その方もやはり、Instagramユーザー。

先に始めたブログが疎かになるのも嫌で、「Facebook」も「Twitter」も全くの素通りだったけれど、弟君のオーナーさんと交流したいなら、今度ばかりは私も時代の波に乗らないとなの!?
確かに、若い世代を中心に、今や時代はInstagram。
息子も使っているのを知って、こっそりと覗き見していたけど…、だって私、いまだに ガラケー 使用者なんですけどぉ~(汗)


裏技世代は模索する…。

格闘する…。

…で、Instagram開設しました!

応援しているDawn太

間もなく1歳を迎えるDawn太は、そろそろ本格的に運動量が必要な時期。ブログの分量を減らして、遊びの時間を増やし始めた矢先だったのに、まさかの自殺行為。(笑)
でも思い返してみると、私がブログを始めたきっかけは、Orionの1歳下の弟犬が見つかって、そのオーナーさんがヤフーブログを開設していたから。そこで交流したかったのが、ブログ生活の始まりだったんですよね。
お陰で、Orionと一緒に生まれたさくら家とも繋がったわけだし。

あれから10年余り…。
そう、時代が変わっただけ。SNSサービスが多様化、拡大して行く中、当時からブログ開設していた人たちで、今でもブログを続けている人って随分減りましたもんね。

ちび子の参観日に行って、周りの親たちが自分よりも一回りも年が離れていた。あの感覚そのままを、今、2代目 Dawn太の親戚さんたちにも感じています。
私って、そんな星の下に生まれているのかも。

おしまいに

まぁ、ブログの支障にならない程度、新しいものもぼちぼちとがんばります。
写真一覧で確認できるので、お出掛けカレンダーにも使えそうです。

Instagramアカウントをお持ちのお友達は、内緒コメントで教えてもらえたらフォローに伺いますよ。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※