attention admin about comments trackbacks you may also like

塞の神 2016♪

2016年01月15日
お出掛け
-
今年最初の三連休最終日は、注連縄や門松をお焚きあげし「五穀豊穣」「無病息災」を願う伝統的な旧正月行事、塞の神に行って来ました。

今年は雪の無いお正月でしたが、ここに来てようやく冬らしく。
例年のような積雪は無いものの、時折強く雪の降る中での小正月行事になりました。
塞の神2016

書き初めの書き損じをお焚きあげすると字が上手になるといわれ、毎年ちび子を連れて出掛けるようになったこの行事。ちび子が中学生になり、習字も授業中でしかしなくなって、山のような書き損じも無くなったのですが、毎年やって来たことを急に止めてしまうのは、何だか罰当たりな気もしたので。

地元の方々の協力により、会場には今年も、高さ10mにもなる大きな「塞の神」が完成していました。
塞の神2016

旅犬・Dawn太も一緒に連れて行きました。
芝生広場の中は普段から禁止なのか? 神事ゆえ、この日だけ特別禁止だったのか?「犬散歩禁止」の立て札があったので、そこには立ち入らせず、駐車場内から見たり、また雪が強くなってくると、車内に戻したりしながら見学しました。
Dawn太_322日

ご祈祷中
塞の神2016

只今 待機中
塞の神2016

点火
塞の神2016

悪天候続きで燃え辛いのだろうと思っていましたが、最初モクモクと煙が上がった後は例年並み以上に早く、パチパチと燃え上がったような気がしました。
塞の神2016

時期尚早
塞の神2016

最上部が燃え落ちると、毎年思う「まるで 農民一揆」の図に。
この頃になると、「パチパチ」と燃えていた音から、芯になっていた竹の「ボーン」という大きな破裂音がしてくるようになります。私は、急に鳴るこの音が苦手で。(過去動画でどうぞ)
塞の神2016

動物は火を怖がるものだし、急に大きな破裂音がしたらさぞ驚くだろうと、それもあってDawn太を車から出したり、入れたりして様子見していたのですが、花火も雷も平気な子に、そんな心配は無用だったようです。
Dawn太_322日

無病息災を祈願して
塞の神2016

祈願・新旧
塞の神2016

火達磨
塞の神2016

▲これ、かなりシュールですよね。
こんな姿が見えないよう、塞の神の中に入れてお焚きあげしてもらえるのですが、遅く来た人たちは、燃えた中に投入されるので。
でも、ちょっとしたワンポイントになり、カメラマンたちの恰好の餌食でした。
塞の神2016

下写真の中にハートマークが見えた人は、今年は何か良いことがあるかも(!?)
塞の神2016

Dawn太_322日

----- Dawn太 10ヶ月|生後322日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※