attention admin about comments trackbacks you may also like

昔懐かしアラモード♪

2016年01月04日
スイーツde部
-
五泉市は県内有数の里芋の産地。正月の「のっぺ」に入れる里芋を求め、大掃除そっちのけで五泉市へ 。

少し薄暗くなって帰宅時刻も気になるところですが、以前に行ったお店のジェラートが久しぶりに食べたくなって、6年半ぶりに立ち寄ってみました。

地元では知らない人は無いという人気店、アラモード キムラ

ソフトクリーム、アラモードアイス、ジェラートと、3種類の冷菓を専門に売っている老舗の冷菓店です。

入店時刻は夕方の4時半。店内にお客さんの姿はなく、「まぁ、こんなに寒い時期だし、この時間だからね。」と思ったのも束の間、何を食べようかと考えている私の背後から続々とお客さんが入店され、やはり人気店であることを実感しました。
アラモードキムラ

寒くなると窓越しに焼かれる「アラモード焼き」

入店する前に、ちび子が入り口脇で決めちゃっていたメニュー。お店のお父さんが焼いている姿が見えていますが、10月~3月の期間限定で、こちらもお店の名物「アラモード焼き」が登場します。
アラモードキムラ_アラモード焼きとジェラート

アラモード焼き クリーム(130円)
アラモードキムラ_アラモード焼き

大判焼きのスティックVerとでもいいますか、その辺が「アラモード」なのだと思われます。
ちび子の選んだ「クリーム」のほかには、「アン」と「カレー」の計3種類。たっぷりと卵の入ったふっくら生地に、ホカホカの温かさもご馳走のおやつです。

私の後から入って来た2人組みの若者たちは、お土産用にアラモード焼きを袋で購入し自分たちは、店内でジェラートを食べてから帰られていました。

そう!寒い時期だからといって、みなさん温かいアラモード焼きを目当てに来店されるのかと思うと、実は購入率は半々ではないかと。アイスのついでにアラモード焼きであったり、またその逆であったり。
そういう私も、寒くたって絶対ジェラート!!!

冬だって、専門店の冷スイーツはまた格別

アイス専門店というだけあって、ソフトクリームは3種類(ミックスも可)。
アラモードアイスは8種類程度。ジェラートは13種類が用意されていました。
どれも同じ冷たいスイーツとお思いの方もあるかも知れませんが、三者三様に違う部類の冷菓ですよ。

ソフトとアイスは200円という庶民派価格。
ジェラートは
  • シングルコーン 300円
  • シングルカップ 280円
その他はともに
  • ダブル 380円
  • トリプル 400円
…と、たっぷり食べるほどお買い得な価格設定。お持ち帰り用もあります。

ジェラート バナナ & ティラミス(380円)
アラモードキムラ_ジェラート

『バナナ』
下に盛られたのがそうです。わざと着色料で黄色く染めず、バナナ本来の色で仕上がっているところに好感が持て、選んでみました。
口に運べばバナナの風味。しっかりとバナナを練りこんで作られているような、ねっとりとしたバナナの舌触りを感じました。

季節限定『ティラミス』
あっさりとしたクリームチーズのベースに、パリパリ食感のチョコ、カステラが混ぜ込まれ、たっぷりなココアで仕上げられていました。
アラモードキムラ_ジェラート

私が選んだ2品が特にそうだったのかも知れませんが、どちらも昔ながらの味付けで、最近の甘さ控えめ商品から比べると、少し甘めに仕上がっていました。でも、スイーツが甘いのは幸せなことですよね。
以前はコーンで頼んだので知りませんでしたが、カップで頼むと、これまた昔懐かしい波型のアイス容器で出てきます。

おしまいに

店名は「アラモード」でも、至るところに昭和の名残りを感じる良心的なお店です。
お店は、夜の9時半まで営業しています。コンビニの普及していなかった時代から、夏場はお風呂上りのアイスを求め、冬場は夜長のおやつを求め、遅くまで賑わうご近所御用達のお店なのだと思いました。
ご馳走さまでした。

Web購入もできるお店です。
気になる商品があったら、是非チェックしてみてください。

----- Tuesday, December 29, 2015 ----- 104個目

アラモード・キムラ

  • 住所 五泉市本町1-1-19
  • 営業時間 10:00~21:30
  • 定休日 不定休
  • 駐車場 完備(月極駐車場15・16番)
  • 昭和46年OPEN
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※