attention admin about comments trackbacks you may also like

【チロル】しるこもち・2015♪

2015年12月22日
チロル書庫
-

チロルチョコ しるこもち «袋»

チロル_しるこもち
  • 商品概要: 冬の甘味の定番である「しるこ」を再現したチロル
  • 発売日:2015年12月7日(月)
  • 規格:1袋(7個入り)
  • 価格:93円+税=100円(お客様感謝デーで5%オフ、税込み95円で購入)
  • 販売ルート:イオン限定

チロルの発売になれば、いつも早めに商品入荷していた我が県。しかし、最近すっかり入荷が遅くなった気がします。
この土曜日にも偵察に行きましたが、発売から2週間経ってもいまだ未入荷の状態。
全国一斉発売にならない理由も、良くわからないのですが…。

業を煮やし、今回も出掛けた先の他県で購入してきました。
丁度、出掛けた日曜日は20日だったので、イオンの「お客様感謝デー」。意図せず、イオンカード提示でさらにお安く購入できました。

チロルチョコから、冬にあったか美味しい和風スイーツ「しるこもち」を再現した商品が、全国のイオン各店より発売されています。
このチロル、2009年12月にも発売されていて、餡子苦手な私が、「この小豆チョコ、美味しい~!」と感じた、そんな思い出が蘇るチロルです。
最近、懐かしの再販品が多い気がします。
チロル_しるこもち

外袋のデザインは、若干色合いが違うものの、以前の商品と良く似ています。当時の記憶があるので、探し易かったです。
違うのは、「チロルチョコ」のロゴ文字の部分と、チロル断面図のトロ~リ感ですね。
チロル_しるこもち

袋の中には、10円タイプのチロルが7個入り。
6年前は9個入りで同価格でしたから、時代が移り、値上がりしたことを実感じます。
チロル_しるこもち

一見、同じようなパッケージですが、以前は10円サイズのチロルにも、商品情報がびっしりと書かれていたのですね。
現在、商品情報は外袋に書かれているのみ。
いつからか、パッケージの印刷年度も入らないものが多くなりました。
チロル_しるこもち

小豆チョコの中には 小豆ペーストともちグミ入り
チロル_しるこもち

渋いお茶と共に、こたつでのんびりといただきたい和チロルです。

口に入れてチョコが溶け出すと、すぐに広がる小豆チョコの味。でも、何かが足りない。
感動するほどの、お汁粉の再現力が感じられないのです。

6年前は保存温度が「26℃以下」、現在は「28℃以下」と変更になっていることも気になって、両者材料比較などしてみると、現在の品には、当時入っていた「乾燥小豆」が入っていないんですね。当時は小豆の皮まで感じられ、本当に甘いお汁粉を食べているみたいな気分になれたものですが、その分の味覚を、小豆ペーストを多めに入れて補っているので、外袋の断面図も「トロ~リ!」が強調されているのでしょうね。

現在の品を「美味しい」と思って楽しんでいる人の中、過去の商品を知っている人ってどのくらいいるのかな!?
白玉粉も入らなくなり、過去品の方が、より一層丁寧なつくりになっていて美味しかったなと、正直、私には残念な部分がありました。

時代の流れですから、同価格の設定で個数が減る、同数で価格が上がってしまうのは仕方のない事だと思います。でも、再現力重視のチロルさんの再現力が落ちるということは、ファンとしてはとても悲しい限りです。
久しぶりに食べる小豆チョコのチロルは、斬新で、時代の先を行った「和チョコ」の流れを受け継ぐものでありながら、いろんな意味での次世代形なのだと感じました。
チロル_しるこもち

※イオンの中でも、お取り扱いのない店舗もあります。また、商品が無くなり次第販売終了となります。
気になる方は、お早めに。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※