attention admin about comments trackbacks you may also like

そばの実♪

2015年12月10日
イケ麺パラダイス
-
この日も我が県内は1日雨の予報。ここ暫く週末は決まって雨。そんなお天気悪い我が家地方を抜け出し、向かった先は長野県。

休憩に立ち寄った道の駅しなので、Dawn太初雪に出会う

高速下りてすぐ、小休止のため道の駅しなのへ!
かなり雲が厚く、目の前の黒姫山も見えないものの、信濃町は雨が上がった後。朝の散歩も儘ならず、Dawn太のウンチョスが出ていない状態だったので、小休止&ウンチョス待ち。芝生をグルグルと随分巡った後、無事に出ました。ほっこりあったか~!

構内には週末近くに降った雪が残っていて、上着が薄手のままでは寒い寒い!
Dawn太の初雪体験は長野で!でも、雪が何か分からないから、無関心なんですよ。
Dawn太初雪

県内の天気が悪かったのも、旅に出た理由のひとつでしたが、この日、長野に向かわせた大きな理由は、福島で美味しい新そばを食べたら、近年通っている反対隣県で、今度は、日本三大そばのひとつである戸隠そばを!と、思ってしまったもので。

戸隠中社近くでさらに時間つぶし

この日予定していたお店は、12時少し前に開店とのこと。10時半には戸隠に着いてしまったので、戸隠中社少し上にある大型駐車場付近で、Dawn太と散歩しながら時間潰ししていました。
初雪を食べるDawn太

遊んでいるうち、冷たい雪が美味しいことに気がつき…。
車中にクレートしようと思ったら、「もっと遊ぶ(食べる)~」の状態で、入りたがらなくてネ (笑)

この時気温は1℃。
寒空の下、1時間も開店時間を待つのは辛いし、時間調整のために行こうと思っていた鏡ヶ池への道は、すでに冬期通行止めになっていた事もあり、開店待ちに使う時間が勿体無くて予定を変更し、次に候補にあがっていたお店へと向かいました。

戸隠の人気店「そばの実」初訪問

鏡池に向かう道の入口にある、そばの実さん。こちらも戸隠の人気店です。

さっき店前を通過した時は、まだ駐車場はガラガラだったのに、さすがに開店15分前ともなると、車数台が停まって開店待ちの状態でした。
用意されたボードに記名すると、我が家は6番目でした。
戸隠_そばの実

入り口脇のつくばいに落ちる清水が、何とも清々しい気分にさせてくれます。添えられた柄杓で飲んでみると、透き通った綺麗な水でした。そばの実さんのそばは、この、戸隠山からの伏流水で打たれているといいます。
戸隠_そばの実

新そばを告げる、まだ若々しい杉玉の色。綺麗な水と共に期待が膨らみます。
開店少し前、準備が整って暖簾が掛けられ、待ち客たちが順に店内へと案内されます。
戸隠_そばの実

通過する入り口脇の大きなガラス張りの向こうには、そば打ちの部屋が見えます。
ゆったりとした店内には、上手に目隠しされたテーブル席が8つ程。奥の小上がりには座卓が4つあり、さらに2階にはお座敷もあるそうです。

我が家は、希望していた小上がりへと。1階フロアが全て見渡せる席で、大きな窓からは雪化粧した森が望め、人が多いながらも落ち着ける位置。
メニューも、温かみを感じる木作りでした。
戸隠_そばの実

座ると出される熱いお茶は、善光寺えんめい茶。お通しは戸隠大根の味噌漬けです。
特製の箸袋に入ったお箸は木曽檜製で、店名まで彫り込まれているオリジナル品。使い捨ての割り箸でないのも好感が持てますが、1つ1つ、丁寧に箸袋に入れる作業は手間暇を感じ、見えない部分でのお店の心遣いをも感じます。
戸隠_そばの実

開店と同時の6番目だったので、料理が運ばれて来るまで25分程掛かりました。

季節限定メニューより

ちび子は、雉子汁そば(1,940円)
戸隠_そばの実_雉子汁そば

通常メニューとは別紙に書かれ、新そばの登場と同時に提供開始の季節限定メニュー。
国産のキジ肉を使った鍋仕立ての品です。
ざる盛りのそば「6ぼっち」と、ガッツリ食べ応えもありそうです。

鉄鍋の中には焼きネギ、水菜、つくねなどが入っていて、その中でキジ肉を煮ながら、冷たいそばを温かいツユにつけていただきます。
キジ肉も、皮目が香ばしく炙られた状態で届きます。う~ん、なんて贅沢。
戸隠_そばの実_キジ肉

メニューを見ながら、ちび子自身も「これは高過ぎる!」と思ったらしいですが、旦那が一言「食べたいなら、頼めばいいさ。」と(親バカ過ぎる)。キジ肉ってどんな味!?私も食べた事ないのに。

戸隠ならではのぼっち盛り

旦那は、ざるそば(860円)
戸隠_そばの実_ざるそば

特産の根曲り竹による竹細工のざる盛られた、戸隠そば特有の「ぼっち盛り」
戸隠神社ゆかりの神々5柱に通じるといわれ、通常「5ぼっち」で盛られています。
戸隠_そばの実_ざるそば

戸隠や黒姫など、地元の契約農家さんが丹精込めて育てた玄そばを、石臼で自家製粉した挽きたてそば粉を使い、ミネラル豊富な戸隠山の伏流水で打った綺麗なそばです。
ツユはキリッとした辛口。戸隠そば本来のスタイルといったら、この一品でしょう。

貴重な霧下そばメニュー

私は、数量限定 霧下のそば切り(980円)
戸隠_そばの実_霧下そば

手臼でゆっくり挽いた、粗挽きならではの風味が楽しめる1品です。
現在はメニューに数量制限は書かれていませんが、数年前には「1日15食限定」と断り書きのあった逸品です。
戸隠_そばの実_霧下そば

秋そばが実る晩夏から初秋にかけ、信濃と越後の国境、妙高山麓を流れる関川清流の畔では、昼と朝晩の寒暖差で朝霧が発生し、良質なそばができるといいます。そんな朝霧立ちのぼる好条件の中で育ったのが、味に名高い霧下そばです。
これまでにも、いもり池のお休み処 芭蕉庵や、道の駅しなの内のお食事処 天望、黒姫高原の手打ちそば処 うえだなどでもいただいた経験があります。

そばの実さんでは、さらにそばの風味だけを味わってもらおうと、このような提供のされ方になっています。
戸隠_そばの実_薬味

ピンクソルトが添えられていて、それをそばに直に振りかけて味わいます。
水そばで有名な山都のそば屋さんでこういう食べ方を知ってから、私も毎回やってみますが、ツユで食べるより、そば本来の味がしっかり分かって良いですよ。しかも、旨みと甘みを持ち合わせた岩塩が提供されるのは、非常に嬉しいです。
戸隠_そばの実_霧下そばにピンクソルトかけ

1口食べただけで、通常ざるとは格段に違う、力強いそばの風味や食感に驚きます。
後にツユでも食べてみますが、そばの味を生かすよう、ツユもざるとは全く違った優しい味で提供されています。(我が県のそばツユに近く、味醂の甘みを感じ、どっぷり付けて食べられるかえし弱めなタイプでした。)
薬味に、一つまみ添えられた自家栽培の辛い戸隠地大根。これが、心憎いほど良い仕事をする!そばツユにもよく馴染み、私好みの辛さ加減で非常に美味しかったです。

単品メニューより

数量限定 そばがき(1,080円)
戸隠_そばの実_そばがき

そば切りとは、また違った角度からそばを楽しみたいなら、このスタイルですよね。
運ばれて来たのは、子どもの頭ほどもあろうかという大きな「そばがき」でした。
ちゃんと、人数分の取り分け器も用意していただけます。

1口食べて、思わず「むふっ!」 (*´艸`)でした。こんなに大きいのに、とても滑らかでプルンとした食感、モチモチっとした弾力。そばの風味も強くて、あまりの美味しさについつい笑っちゃいます。
戸隠_そばの実_そばがき

戸隠_そばの実_そばがき

薬味は山葵、戸隠地大根、刻み海苔、削り節と用意されています。
いろいろと試してみましたが、私は山葵に添付のツユを少々かけて食べる方法が、そばの味わいをより強く感じられて好みでした。
戸隠_そばの実_そばがき

甘味メニューより

ちび子のデザート そばしるこ(700円)
戸隠_そばの実_そばしるこ

特製そば餅と粒あんのおしるこ。添えられた青梅が甘みを増してくれます。
戸隠_そばの実_そばしるこ

おしまいに

食べ終えて会計を済ませると、店の外にまで待ち客がありました。
開店前に少々並んで正解でした。

料理が美味しいのはもちろんですが、接客もやわらかで丁寧、良い雰囲気の中で気持ちよく食事ができると思いました。
ちび子はキジ肉のおそばが大変気に入った様子で「このお店、また来たいわ!」と。
私も気になるメニューを見つけたので、また機会を見つけて訪れてみたいと思います。
ご馳走さまでした。

----- Sunday, November 29, 2015 -----

信州戸隠 そばの実

  • 住所 長野県長野市戸隠3510-25
  • 営業時間 11:00~16:00
  • 定休日 木曜日・第3金曜日
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※