attention admin about comments trackbacks you may also like

【割烹そば処 松苧】珍味!山菜天ぷらと布海苔そば♪

2015年11月25日
イケ麺パラダイス
-
最近は、週末になる度に雨です。アウトドアが楽しめない秋は、どうしても「食欲の秋」になってしまう…。
新蕎麦の時期ということもあり、この日は、以前からずっと気になっていたお蕎麦屋さんにお邪魔しました。

田んぼに囲まれた一軒家で食事がたのしめる「そば処割烹 松苧」

そば処割烹 松苧さんは、山間の田んぼの中に、ひっそりと佇む一軒屋のお蕎麦屋さん。他店には珍しい、ちょっと変わった嬉しいサービスのあるお店です。

お店の入り口には、松代(まつだい)城の模擬天守を模ったものが飾られていました。
そば処割烹 松苧

お店到着は午後1時。地元でも評判の人気店ということもあり、店内ほど良くお客さんが入っています。
先客が帰られ、お座敷内の写真撮影などすると、また次のお客さんが入られるという感じで、お座敷の中は常に7割方埋まっている状態でした。

窓の外は田んぼの景色。本来ならば、大地の芸術祭作品のひとつ「イナゴハビタンボ」という大きなイナゴの滑り台が見えるはずなのですが、冬早い地域ゆえ、すでに雪囲いがされていました。
そば処割烹 松苧

テーブル上に、薬味になる「あさつき」のお皿が用意されていました。津南のお蕎麦屋さんで食べたものよりも大粒。
…やっぱり辛いんだわぁ。
蕎麦ツウには、この味がクセになるのでしょう。私の背後にいた先輩男性は、お蕎麦が来る前からガリガリ齧っていましたよ。
そば処割烹 松苧

15分ほど待ったところで、我が家の料理が運ばれて来ました。
ざるそば(800円)+ 山菜野菜天ぷら(400円)薬味に胡桃が付いてくるのもニクイですねぇ~!
松苧_そば

この辺のお蕎麦屋さんはサービスも良く、必ずと言って良いほど、箸休めの品が付いてきます。この日は「かきのもとの酢の物」と「豆みそ」でした。
「豆みそ」は揚げた大豆を甘味噌で味付けしたもの。こちらでは黒大豆が使われていたようで、皮が黒い豆でした。カリッとした食感、甘じょっぱくて美味しかったです。

地元産そば粉を使用した、石臼挽き、布海苔繋ぎのそば

透明感があって、少し細めの綺麗なお蕎麦。石臼で丹念に挽いた蕎麦粉に、布海苔繋ぎで手打ちした、コシが強く、ツルン!とした喉越しの良い蕎麦です。((美^~^味))
ちび子は、200円増しの大盛りで食べていました。新蕎麦なので、たっぷり楽しみたい人には嬉しいです。
松苧_そば

蕎麦ツユはあまり強く主張し過ぎないタイプ。しかし、醤油の味とダシの味のバランスの良い、上品なツユです。
蕎麦湯は料理と一緒に運ばれて来ます。程よいトロみのある蕎麦湯でした。

珍しい山菜がたのしめる天ぷら

実はこちらのお店、メニューに「天ざる」(1,200円)もあるのですが、そちらは海老天付き野菜天ぷらが中心。山菜ものは少なめらしいので、せっかく山里のお蕎麦屋さんということもあり、珍しい山菜天ぷらをたっぷり味わえる方を選択しました。
結局は、セットにしても同じ料金設定なのですが…。

山菜天ぷらは、毎日、女将さんやパートさんが、近くの山々で採って来たものを、店内揚げたてで提供しています。なかなか味わえない季節の味が、ここに来ればたっぷりと堪能できると大変好評です。
知らない山菜も多いので、現物を提示し、1つ1つ名前の説明をしてくださいます。
松苧_天ぷら

この中で、松苧さんには欠かせない1品が「からむし」ではないでしょうか。
店名の「松苧」は、近郷の総鎮守であり、青苧と五葉松を携えて鎮座したと伝わる、麻織物の神を祀る「松苧神社」に由来すると思われます。「苧」=「からむし」の意であり、謙信公の時代、米や金銀と共に青苧(あおそ)は、軍事強化のための大きな財源となっていました。
松苧神社は謙信公祈願所でもあります。また、後継の景勝公に仕えた直江兼続は、十日町・魚沼地域でからむしの栽培を積極的に奨励し、莫大な収益を上げた事でも有名です。「越後上布」「小千谷縮」そして十日町地域の「からむし織」など、県内各地でからむしの織物が現在でも受け継がれています。

揚げたての天ぷらなので、良い香りがします。中でも、この時期の舞茸は、ひと際香り高いですね。
説明の無かったお馴染み品では、南瓜、舞茸、ひらたけの、合計10品でした。
松苧_天ぷら

からむしは繊維製品としてだけでなく、豊富なミネラル分を持ち、食しても美味しいため、小麦粉に粉末からむしを練りこんだ「からむし麺」なども販売されています。からむしには、モロヘイヤのような独特なねばりがあります。天ぷらにしてしまうとサクサクと食べられて、あまりねばりは感じません。

その他注目の品が、ビールでお馴染みの「ホップ(毬花)」。松苧さんにくれば、天ぷらに変身して出会えるという。
確かにビールを彷彿とさせる苦味があって、なかなか乙なものですね。

おしまいに

接客も丁寧ですし、勿論お蕎麦は美味しい!
おまけに、珍しい山菜もたっぷり食べられて、このお値段はお得だと思いました。
ご馳走さまでした。

----- Saturday, November 14, 2015 -----

そば処割烹 松苧
十日町市犬伏3228
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※