attention admin about comments trackbacks you may also like

笹舟♪

2015年11月12日
イケ麺パラダイス
-
この日はちび子の学校の文化祭。合唱祭で学年最優秀賞をいただき、気分良く家族みんなで向かった夕食先は、何度か足を運んだものの、いつもスープ切れで時間前に閉店になっていて、なかなかお邪魔することのできなかった笹舟さん。
古めな店構えながら、いつも駐車場にはたくさんの車があり、地元に根付いた繁盛店なのを横目で確認しながら通過するばかりでした。

夕方6時ジャストの訪問。この日はまだやっていた!
笹舟 須頃店

広めな店内には、ゆったりとした小上がり席(テーブル6卓ほど)と、厨房前にL字型のカウンター席。
少人数で来られた常連さん方は、あまり迷わずカウンター席へと向かわれるようですが、家族で来た我が家は小上がりへ。

お店のBGMは、大型TVから流れる音だけ。店員さん(お店のお嬢さん?)も無駄口無し。黙々と作業をこなしているように見えました。
我が家は4人でそれぞれに違うメニューを頼んだのですが、運んで来たラーメンを配る際、その対応がとても接客慣れしている様子で合理的に感じ、ちょっと関心してしまいました。
笹舟 須頃店

殆ど同時刻に入店の先客もあり、10分程待ったところで、我が家の丼が運ばれて来ました。

長女は、ラーメン(550円)。ちび子は、ラーメン大盛り(650円)
ラーメンが550円という、今時珍しいくらいに良心的な価格設定にもなっています。店外にも掲げられているように、このお店は、昔懐かしい「支那そば」と呼ぶに相応しいラーメンです。

旦那、チャーシューメン(650円)+大盛り(100円)
笹舟_チャーシューメン

チャーシューメンになると、通常の倍の数のチャーシュー&コロ肉少々。
大盛りは100円増し、さらに上の特大(ダブル)は200円増しです。

ネギ好きな私は、ネギラーメン(750円)+煮玉子(100円)
笹舟_ネギラーメン

たっぷりな白髪ネギがのった、昔懐かしい味の醤油ラーメンです。
あまりにもネギがたっぷりなので、ちょっと避けてみると▼こんな感じ。海苔、バラチャーシュー3枚、コロ肉少々、メンマ、そして追加トッピングの煮玉子。
笹舟_ネギラーメン

この店のバラチャーシューは絶品!今時のとろけるバラチャーシューではなく、確かに柔らかいんだけど、ちゃんと噛み応えもある、肉の旨みをしっかり楽しめるチャーシュー。噛んでいると、じわじわと醤油ダレの味が伝わってきて、この味がまた良い!

燕三条系の地にありながら、背脂の無いタイプの醤油スープ。
鶏ガラと豚骨のバランスの良い動物系のコクと、煮干など魚介系のダシの風味が良くマッチしていて、そこに濃い目の醤油のダレ。決して塩辛くないこの醤油味の濃さも、昔懐かしさを醸しだす要因のひとつでしょう。
中太やや縮れ麺にもよく絡んで美味しいです。
笹舟_スープ

追加した煮玉子は良い加減の半熟具合、中までしっかり味が浸みていました。
笹舟_煮玉子

何の変哲も無いシンプルなラーメンですが、その中に、長年継ぎ足されて深い味わいの醤油ダレ、丁寧にとったスープ、それを丼の中で1つにまとめあげる絶妙な職人技のみえる確かな1杯だと思います。

ラーメンを食べ初めてしばらくした頃、焼き上がって届きました。こちらも看板メニューです。
餃子(550円)
笹舟_餃子

見た目は大ぶりな餃子ですが、意外と餡は少なめ、皮のツルンと、プリッとした食感が楽しめます。
しかし、少なめと思った餡からは、1口噛めばたっぷりな肉汁がジュワ~ッ!と。(不用意に食べると火傷します。いや、火傷しました。)
ニンニクもたっぷり入っていて、大変美味しくいただきました。
笹舟_餃子

笹舟さんは、ここ須頃店のほかに栄店もあります。
須頃店は元々あった店舗ですが、ラーメンを作っているのはお婿さんとのこと。(お嬢さんと店の味に惚れ込んだ?)
以前本店にいらしたご店主は、現在は栄店で腕を振るっているそうです。

次回はもうひとつの栄店で、お父様vs婿殿の食べ比べしてみたいものです。
ご馳走さまでした。

----- Saturday, October 31, 2015 ----- 25杯目

笹舟 須頃店 (昭和46年(1971年) 有限会社設立)
三条市大字上須頃337-1
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※