attention admin about comments trackbacks you may also like

箕輪赤そば2015♪

2015年10月23日
Dawn太_0-2歳
-
実に3年ぶりに、信州箕輪にある「赤そばの里」を訪ねました。

旦那が、「4時間までは掛からないと思うけど、そのくらいみればいいかな。」というので、朝6時に自宅を出発。途中に1度、SAでトイレ休憩を挟んでも、9時には最寄駐車場に到着でした。
箕輪赤そば

駐車場から7~8分程歩くと、開けた視界の前に広がる広大なレッドカーペット。
花の最盛期は若干過ぎてはいましたが、それでもまだまだ見頃で感動的な景色でした。

Dawn太の朝散歩を兼ね、赤そば畑をグルッと1周巡ってきました。
信州箕輪赤そば畑

中央アルプスの麓に広がる信州伊那高原。その標高900mの位置に、約4.2ha(= 東京ドーム1つ分相当)の広さを持つ、雄大な景色の赤そば畑が「赤そばの里」です。

咲いているのは「高嶺ルビー2011」
信州箕輪赤そば畑

そばの原産地である中国の雲南省からヒマラヤにかけては、赤花の咲くそばが存在していて、1987年(昭和62年)にヒマラヤの標高3,800m地点から日本に持ち込まれています。
その後の改良で誕生した真紅の花が、ここに咲いている「高嶺ルビー」なのです。

ふぅ~ん、なるほどね!


Dawn太_223日

遊休地の利用と観光を目的として箕輪町が赤そばの種を購入し、地元住民で結成された「古田の里 赤そばの会」の皆さんが栽培されています。
信州箕輪赤そば畑

この時間、南アルプス方向から射す太陽の日差しが、花をより一層赤く、色鮮やかにしているようでした。
赤そばの花を引き立てるような森の緑と、南アルプスの山々の眺めが、実に爽快な絵になります。
信州箕輪赤そば畑

あ! 鼻が絵になります(笑)
Dawn太_223日

信州箕輪赤そば畑

まだ早い時間帯だったこと、今年の「赤そば花まつり」はすでに終了していることもあり、観光客の出は少なめで、のんびりと散策を楽しむことができました。
Dawn太_223日

しかし、1時間ほどの散策を終えて駐車場に戻ると、車を停められずに困っている人たちが大勢。
早起きは「三文」以上にお得でした。
信州箕輪赤そば畑

----- Sunday, October 4, 2015 (Dawn太 生後7ヶ月|223日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※