attention admin about comments trackbacks you may also like

【朱雀2015】今年も2つの♪ ~モンブラン編~

2015年10月15日
美味しいもの
-

Dawn太初めての小布施とモンブラン朱雀

Dawn太、はじめて小布施の街にやって来ました。
Dawn太_216日

この日の目的は、北斎館の向かいにある巨大なメタセコイアが目印、小布施堂さんが営むイタリアンレストラン 傘風楼。
傘風楼は、秋のこの時期限定で「栗スイーツ」専門のカフェへと変身します。
受付は朝の9時半開始と聞いていて、開始時刻15分遅れで到着したら、ウェイティングボード記入の順番待ちは44番目でした。
傘風楼

さて、このお店で皆さんの目的はほぼ一緒!
新栗のこの時期、小布施堂で大人気の「点心 朱雀」を洋風にアレンジした、傘風楼オリジナルの「モンブラン朱雀」をいただくことです。
二つの朱雀ポスター

傘風楼

昨年偶然にも、新発売になったばかりのこの商品と巡り合い、リッチ過ぎるモンブランの味をちび子が大変気に入り、今年も食べたい!と希望していたので、彼女の休日に合わせて訪れてみたというわけです。
さすがに発売2年目ともなると、評判が評判を呼び、行列も長くなるわけですね。
Dawn太_216日

傘風楼_案内板

モンブラン朱雀提供まで小布施散策

開店時間まで1時間半以上もあるので、まずは周辺地を散策。
Dawn太_216日

栗の間伐材を敷きつめた風情ある小路、Dawn太が入水したがった小さな水路。
傘風楼の名にもなっている北斎の絵、マンホールも北斎画がモチーフと、まさに「栗と北斎と花のまち」ですね。
傘風子図_Dawn太_216日

ちび子と2人小路を抜けようと歩いていると、「傷もので売れないから!」と、大きな生栗を2個ずつ貰ったり、人情厚い街でもあります。
Dawn太_216日_貰い物の小布施栗

開店時刻の11時になると、メタセコイア下のテラスは大賑わいになっていました。
傘風楼前の行列

犬連れでは行く場所が限られるし、開店時間からはいつ呼ばれるかわからない順番が来るまで、日陰を探して行き交う人や犬を眺めつつ、ただただジッと順番待ちをしていました。Dawn太にとっては、同じ場所で大人しく待つ作業が何よりの勉強になりました。
Dawn太_216日

いよいよ、二年目となる「和栗のモンブラン朱雀」との出会い

ようやく私たちの席順が巡って来たのは、開店してから2時間後の午後1時過ぎ。
ボードに記名してから、すでに3時間半が経過した頃でした。
傘風楼入口

カフェにはテラス席もあって、記名ボードの備考欄に「犬連れ」と書けばそちらに案内してもらえるのですが、いまだに日に3回食のDawn太はスイーツに関心の無い旦那が面倒を見つつ、車に戻ってお昼&待機。ちび子と私だけでカフェスイーツを楽しみました。
傘風楼_卓上セッティング

席に案内されてメニューが決まれば、5分も待てばお目あての品が運ばれて来ます。

毎年違う栗の味まで楽しめる

和栗のモンブラン「朱雀」(ドリンク付 / 1,250円)
和栗のモンブラン朱雀

セットドリンクは9種類が用意されています。
私は昨年同様にエスプレッソ。ちび子が紅茶を選んでいたことに成長を感じました。

お皿まで冷たく冷やされていて、モンブランの中には、ナッツや栗で食感を演出したセミフレッドがしのばせてあります。
焼き菓子のビスキュイ、巨峰半分、カシスソース、チョコレートがあしらわれ、今年は少々の粉砂糖が振りかけてありました。

その外見から、「昨年と全く同じ商品なんだ。」と思って食べ始めたのですが。。。
うん、栗の味が濃い!
というか、今年は「新栗」なのもアピールされていて、しっかりと渋皮の風味まで感じるので、栗の味が濃厚なのに甘過ぎず、昨年よりも私好みの味に思いました。
まだまだお口がお子様なちび子にとっては、そこが逆に「大人な味」に感じて、高級感はあるけど程よく甘い、昨年のモンブランの方が好きだったという感想でした。

昨年は途中で甘くなり、旦那にSOSで完食だったのに、今年は1人でペロリ。
まだちび子がモソモソと食べている間、朝の散策でいただいた大粒栗と、添えてあった栗の葉っぱを並べて記念撮影~。
結局最後は、ちび子が残した数口分もきっちりお手伝いしてあげました。
飾られていた栗の葉ともらった小布施栗

たとえレシピは同じであっても、出会う栗も「一期一会」なんですね。

栗スイーツセットは5種類用意されていますが、ダントツ人気は「モンブラン朱雀」
セットドリンクは、+150円、+350円でさらにバージョンUPの選択肢も用意されています。

ちなみに「モンブラン朱雀」は、日に120組程度対応できるようです。
休日だったこともあり、この日は12時15分頃には完売の案内が出ていました。
(それまでに記名した人たちは、閉店までの間に食べることができます。)

1セット食べるとお腹一杯!
結局、この日の私たちのお昼でした。

----- Sunday, September 27, 2015 (Dawn太 生後7ヶ月|216日)-----

  • 場所 小布施堂 傘風楼(期間限定 栗スイーツ専門店)
  • 期間 2015年9月14日(月)~10月31日(土)まで
  • 時間 11:00~16:00(9:30受付開始 / ネット等の事前予約不可)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※