attention admin about comments trackbacks you may also like

ゆば亭 ますだや♪

2015年10月04日
美味しいもの
-
今回の日光旅はメインが「かき氷」だったので、到着して僅かな時間で目的達成!
その後の予定は大雑把に滝巡りとしか決めていなくて、お昼はどうしよう!?と。

日光といったら昨年訪れた際、お昼に食べたゆばの味が忘れられなくて、まだ市内を脱出していないこともあり、当時調べて気になっていた、もう一軒のゆば料理を提供してくれる老舗を目指してみました。

日光老舗 ゆば亭 ますだやにて

訪れたのは、ゆば亭 ますだやさん。
大正6年に建築された店舗を平成25年10月に改装され、リニューアルオープンしています。
ゆば亭 ますだや

車を停めている間に先客が入店され、我が家は2番客。
バリアフリーの店内を通り、ピカピカに磨かれた大きな窓からお庭の見える、会席処のテーブル席へと案内されました。(ゆったりと広いテーブルでなので2人分しか写っていませんが、ちび子も大人扱いで3人分の注文です。)
ゆば亭 ますだや

後にご店主から話を伺うことになりますが、以前はこの橋を渡って向こうに、離れのお座敷があったのだそうです。リニューアルで店舗はすっかり姿を変えてしまいましたが眺めるお庭は以前のままだそうです。
ゆば亭 ますだや

生ゆば懐石料理コースをいただきました

メニューはコース料理が1種類のみ。迷う必要がありません。
伝統と技術を誇る老舗・海老屋長造の作り出す、国産大豆100%使用の日光御前湯波を丁寧に調理した、生ゆば懐石料理コース(3,990円+税)が楽しめます。

良いタイミングで1品ずつ料理が運ばれ、生ゆば懐石がはじまります。

ゆばのぜんまいあえ|紙ゆばの酢の物

ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

ぜんまいあえは、ぜんまい煮に刻みゆばが入ったもの。
酢の物は、きゅうり、菊、かにかまを薄いゆばで巻いてあります。黄身酢が旨い。

しの巻き・揚げゆばの煮物

ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

日光ゆばは、こんな風に巻いてあるのも特徴的です。
器内の左側が、油で揚げて乾燥させ、保存食にした「揚げゆば」です。
調理時に湯を煮こぼして、油を抜いてから炊いてあります。上品なだし汁が良く染み込んで、噛むとじゅわ~っと。

鱒の塩焼き

ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

焼き立てアツアツで運ばれてきます。
身がふっくらと焼けていて、内臓もしっかり取り除かれていたので食べ易かったです。
海の無い県なので魚料理は川魚。私は逆に海の魚の方が馴染み深いので、旅先での川魚はご馳走に思います。
添え物は栗に葉唐辛子の佃煮。季節を感じますね。

引き上げゆばの刺身

この会席のメイン料理です。
ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

豆乳を煮た時の、最初の一番ゆばを使用したのが「ゆばの刺身」
作ってから30分以内に食べないと風味が落ちるといいますが、トロッとした舌触りはまさに絶品。そのままで味わったあと、生姜醤油でいただきました。
ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

同じように、ゆばの有名どころといったら京都ですよね。違いとしては、京都では「湯葉」と書き、日光では「湯波」と書きます。日光ゆばは、引き上げる際に皮膜を二つ折りにして厚みを倍にしてあるのが特徴。
確かに、畳んだゆばは「波」のように見えますね。

たぐりゆばの味噌田楽

料理が盛られている器も美しくて、旅先での非日常を感じられました。
ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

こちらは二番ゆばを使った料理です。甘辛い味噌の味も良いです。
ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

いろいろなバリエーションのゆばを堪能できました。

ご飯|香の物|舞茸入り椀

コースの〆です。
ゆば亭ますだや_生ゆば懐石

俵型に握られたご飯。良い炊き加減で、栃木のお米も美味しいですね。日光名物のたまり漬けとも良く合います。
ご飯の器までが温められていて、全てにおいての心遣いを改めて実感しました。
温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいままいただけるのは、当たり前のようでいて、何よりも嬉しいおもてなしです。

おしまいに

入店案内から給仕まで、我が家のお世話をして下さったのは、なんと女将さんでした。それが分かったのはお会計の時。
ご店主がレジに立たれていて、初代や息子さんが我が県に関わっているという話や、建替え前のお店の話など、いろいろと聞かせていただきました。とても腰の低い印象を持ったご店主。話し上手、聞き上手な感じで、話題の引き出しの豊富な方でした。気さくで人懐っこい、とても優しい印象のご夫婦が営むお店だと感じました。

料理が美味しいのは勿論のこと、接客も丁寧で、お客様1組、1組を大切にされている様子が伺え、とても気持ちの良い、美味しいお昼になりました。
ご馳走さまでした。

----- Tuesday, September 22, 2015 -----

ゆば亭 ますだや
栃木県日光市石屋町439-2
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※