attention admin about comments trackbacks you may also like

たまる屋♪

2015年09月27日
イケ麺パラダイス
-
また週末は雨。買い物移動の途中、何処かで聞き覚えのあるラーメン店を偶然発見し、この日の遅いお昼にお邪魔しました。

女池インター折りてすぐの「和風とんこつ たまる屋」初訪問

お邪魔したのは和風とんこつ たまる屋 女池インター店。開店当初は「○ーパーV」という酒屋さんの一角にあったラーメン屋さんで、酒屋さんが売り場縮小した際、空きスペースを店舗として譲り受けているようです。
現在、酒屋さんはお店をたたみ、モダンなカフェが開店したばかりで、まだ花輪が出ている状態でした。
和風とんこつ たまる屋

店名が似ていますが、人気店「だるまや」から独立したお店という話。
レトロモダンな店構えから、ついつい若い今時の店主を想像してしまいましたが、たまる屋のご店主、実はすでにラーメン業界で30年近く勤め上げたベテランだそうです。そのため、開店当初から人気で、いつも行列の絶えないお店です。

我が家は、かなり時間の外れた午後3時入店。しかし、店の前には2組の待ち客があり、私たちもウェイティングボードに記名した後待ち客の最後尾へと。7~8分ほど待ち、空いたばかりの、空調のよく効いた小上がりへと案内されました。
和風とんこつ たまる屋

厨房前に逆コの字のカウンター席、テーブルが4、小上がりにテーブル2と、広めで動き易い店内。壁には、ラーメン王・石神氏の色紙が飾ってありました。

メニューは大きく、醤油、味噌、マーボの3本柱。追加トッピングが14種類ほどもあり、自分好みのカスタマイズが楽しめそうです。
初めてなこともあり、今回は冒険せず。
和風とんこつ たまる屋

我が家の料理は12分ほどで提供されました。
ちび子と旦那は、たまる屋ラーメン(690円)+大盛り(100円)
たまる屋_たまる屋ラーメン

とんこつと魚介スープの合わさった、醤油味の和風スープのラーメンです。
甘味のある背脂が、中細の自家製麺にベストマッチ。ゴマ油で炒った生姜が、味のアクセントになっています。

とんこつのコク+背脂。私にはちょっとムリかなぁ~。
たまる屋_たまる屋ラーメン

私は、味噌ラーメン(790円)
たまる屋_味噌ラーメン

豚骨、ゲンコツ、魚介などで丁寧に取った和風とんこつスープに、数種類をブレンドし1ヶ月間寝かせた熟成味噌を合わた味噌ラーメンです。盛りだくさんのトッピング+魚粉で、とても欲張りな感じがします。

味噌ラーメンは、「辛味噌」「バター」「煎り生姜」の3つの中から1つトッピングが選べるので、私は迷わず「辛味噌」をチョイス。辛味噌は全部入れで程よい辛さ加減。背脂の甘み、刻みたまねぎの甘みとも良く合っています。
たまる屋_味噌ラーメン

麺は醤油より少し太め。良い茹で加減で、ツルンとしなやかでコシのあります。
肩ロースのチャーシューは、柔らかでジューシー。
辛味噌のお陰でしつこくさも感じなく、最後まで美味しくいただけました。
たまる屋_味噌ラーメン

長年ラーメンに携わったプロの味は、良くまとまった1杯に感じました。

----- Sunday, September 13, 2015 ----- ラーメン19杯目

人気の旨辛メニュー狙って再訪

辛味噌の加減が私好みの程良い感じだったので、このお店なら、アノ辛い人気メニューも平気かも!と、日を改め、SW中日にお邪魔しました。
あえて昼時をズラし、午後2時少し過ぎに訪問でしたが、まだ、店の外まで順番待ち客がありました。
外で10分程待ち、中待合でメニューを渡されてからさらに15分程待って、前回と全く同じ小上がりに案内されました。

背脂マーボメン(880円)
たまる屋_背脂マーボメン

※麺は通常の1.5倍入っているので、大盛り変更不可です。
これだけでも、かなりボリュームありますけどね。

トロみの強い餡が、た~っぷりのった汁なしマーボ麺。綺麗に四角く切られた豆腐がゴロゴロと入った本格マーボです。
赤く見えているのはラー油。そこに、山椒の香りとピリッと舌にしびれる辛さが、程良い加減の辛味を生み出しています。
たまる屋_背脂マーボメン

辛いだけでなく、甘みとコクがあって実に美味しい餡です。その甘みの元は背脂。クドく無い程度にチャッチャされています。
コクの元は、たっぷりな白髪ネギの下に隠され、程よく溶けたチーズ。最初によ~く混ぜてから食べると、チーズのコクが全体に広がりつつ、美味しくいただけます。

麺はストレートの中細麺。食べ始め硬めの良い茹で加減です。
トロみがあるので、ストレート麺にも餡が絡みますが、残ってしまった餡には▼コレですね!

半ライス(100円)
たまる屋_半ライス

通常盛りのライスは150円。
私は予め麺を少々旦那にSOSし、半ライスで〆の構図を描いていました。

お米は、県産のこしいぶきを使ってあります。
良い炊き加減で、このご飯に餃子も美味しそうですが、残った餡に投入~
たまる屋_背脂マーボメンライス投入

麺に合って、この食べ方が美味しくないわけがない!最初から丼に付いてくるスッカラは、この〆を薦めているとしか思えないですもん!通常スプーンよりもくぼみが浅いので、ご飯が食べ易い、食べ易い。
ご飯のお陰で、餡を残す事無く綺麗に完食できました。
たまる屋_背脂マーボメンとご飯

若い人やチーズ好きな人だと、さらにトッピング追加でさらにチーズを入れるのも悪くない味わい方でしょう。

チーズが入っても塩辛くなり過ぎず、甘み、辛味、塩加減のバランスが絶妙な餡です。
辛いもの好きな人には、ちょっとクセになる美味しさ。
某雑誌に「マーボ麺に再び脚光を浴びせた1杯」…らしき文句が踊っていましたが、確かにこれは人気メニューになりますね。

再訪してみて良かったです。
ご馳走さまでした。_〆(・ω・o)

----- Monday, September 21, 2015 ----- ラーメン21杯目

和風とんこつ たまる屋(2014年7月2日OPEN)
新潟市中央区鳥屋野417
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※