attention admin about comments trackbacks you may also like

牛さんに会いに!

2015年09月15日
スイーツde部
-
ファーミーランドのやぎさん、山古志のアルパカと、自分よりも大きな動物にも意外と無反応なDawn太。間近に見られ、次に会わせてみたかったのが、同系色の牛さんでした。

新潟県酪農発祥の地、安田地区にある神田酪農さんの直売所「みるぱす」にて

やって来たのは みるぱす。
店名の みるぱす =「酪農の場への入り口」という「Milk passport」の意味です。

早いもので、オープンから1周年を迎えたみるぱす。県内酪農発祥の地、阿賀野市(旧安田町)にあって、大正9年から親子三代に渡って酪農を営んで来た ㈱神田酪農さんが、愛情込めて育てた牛さんからの恵みで作った、ジェラートやソフトクリームを提供してくれる場所です。
みるぱす

午前中からジェラート食べる人は少ないので(本当は目覚めのジェラートがいいらしいけど)、前回は子どもたちで賑わっていた模擬乳搾りの牛さんたちも、ちょっと暇そうにしていました。
みるぱす_乳しぼり疑似体験用牛

牧場ミルクを使ったジェラートをいただきます

ジェラートは、常時6種類が用意されています。
  • シングル 300円
  • ダブル 400円
コーンかカップを選んで盛り付けてもらえます。

夏らしいラインナップの中から1つに決められず、結局ダブルになっちゃって(汗)
枝豆 & ほうじ茶ミルク(400円)
みるぱす_ジェラート

「枝豆」
枝豆県にあり、このメニューがあったら外せません。
地元産の枝豆と、神田牧場さん自社生産の「やすだ愛情牛乳」が合わさったジェラートには、他店では見られないほどたっぷりとした量の枝豆の粒々が入っていました。
なので、はっきり、しっかりした枝豆の風味が、1口目から楽しめます。

「ほうじ茶ミルク」
定番メニューのようで、前回も迷った品でした。
色合いから濃くて、味の濃さも想像できるでしょ。
味がぼやけてしまうと、ミルクティー?な味になるほうじ茶ですが、こちらはしっかりと香ばしい風味が広がるちょっと大人の味。

どちらも後味がさっぱりしているのに、主張したい食材の味はしっかり!もちろん、牧場のミルクとの相性もバッチリに計算されて作られているので、間違い無い美味しさ。
ジェラートを食べる度、ベースにするミルクが重要なのか?加える素材が重要なのか?と考えたりしますが、ここではそのどちらもが揃っているので愚問に思えます。
農産物を扱うジェラート店、和の食材を扱うジェラート店。。。と、それぞれに得意とする分野を持つ専門の店に匹敵するくらい、どれを選んでも良く出来たジェラートたちだと思います。((美^~^味))

開かれた神田酪農は牛舎見学もたのしい

ジェラートを食べながらも、牛舎内の牛さんを垣間見ることができます。

前回も撮影したジャーさん。目の上にマスカラが入ったようなジャージー牛さんなのですが、一番お客さんの目に留まる位置にいます。出産を終えて間もないそうで、お腹がペソッとしていて気の毒なくらいでした。
神田牧場のじゃーさん

ジェラートを食べながら覗いていたら「どうぞ、見学出来ますよ。」と、牧場の方から声をかけていただきました。
では、遠慮なく。

8月の初め頃に生まれた牛、生後数ヵ月~そろそろ親牛になれる子まで、生まれた順に区切られて飼育されていました。
その柵の前を通過するだけで、人懐っこい子、警戒心の強い子、ちょっとした個性が伺えます。

そして、見学した日に生後1週間だった女の子。(8月15日生まれ)
カメラを向けたら動いてしまって、上手に撮れなかったのですが、可愛い子でした。
生まれて間もない子牛

この子牛はすでに母牛とは離れて飼育されていますが、哺乳瓶ではあるけれど、実の母牛から搾乳したお乳を飲んでいるそうです。
一般的な牧場ですと、生後1週間も過ぎると、そろそろ与えるミルクは脱脂粉乳というところもありますが、神田さんでは数ヵ月間は親牛のお乳で育てるそうです。とても良心的だと思いました。
元気に、丈夫に育ってね。

ジェラートとソフトクリームは別物ですので…

う~ん、牛舎から出て来ても、目の前の色合いが全く変わらない気が…(笑)
待機中のDawn太

そして、ここに来たら食べたいもう1品が「ソフトクリーム」

えっ!?さっきジェラートを食べたって???
どちらも「冷たいもの」とお思いでしょうが、ジェラートとソフトクリームは全くの別物ですよ。
ソフトクリームの専門店が無くなってしまい、美味しいソフトクリームに出会う機会が激減してしまったのですが、年を取ったせいか、時々、無性にソフトクリームが食べたくなるんです。

ソフトクリームは「ミルク味」「コーヒー味」「ミックス」と3種類用意されていて
  • ミルク 300円
  • コーヒー味・ミックス 各350円
  • ミニサイズになると3種類共に250円になります

ソフトクリーム・コーヒー味(ミニ / 250円)
みるぱす_ソフトクリーム

コーヒー味に使われているコーヒーは、県内では有名な「雪室珈琲」です。前回はミックスで食べましたが、コーヒーオンリーで食べると、エスプレッソのホロ苦い味も際立って、コーヒー好きにはたまらない美味しさでした。

blog_import_5b3d0ed1602ef.jpeg

あっ!そろそろDawn太も昼ご飯の時間だね。

白黒が揃ってご飯タイム

駐車場へと戻ると、来た時、すでに食事中だった牛さんたち。まだ、食事は進行形でした。
みるぱすの牛

中に1頭、Dawn太に向かって「モ~ッ!」と話しかけている子がいましたので
みるぱすの牛

Dawn太も牛さんたちと一緒に、ご飯タイムにさせていただきました。
牛と一緒にご飯を食べるDawn太_181日

結局、牛も平気ってことですか。。。ね。

----- Sunday, August 23, 2015 (Dawn太 生後6ヶ月|181日)----- ジェラート68個目

ソフトクリーム&ジェラートショップ みるぱす(2014年7月20日OEPN)
阿賀野市六野瀬331番地
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※