attention admin about comments trackbacks you may also like

歯牙脱換期完了と首輪の話♪

2015年09月08日
Dawn太_0-2歳
-

8月18日に、Dawn太の乳歯が全て抜け終わりました

生後3ヶ月半の6月12日から、乳歯が抜け始めていたDawn太。
現在、「歯が命」の芸能人並の、真っ白な永久歯が並んでいます。

最初に抜けた前歯数本はGET出来なかったものの、気が付いて以来、毎日せっせと探しつつ、散歩途中に口に入ったリードと共に飛んだのまで道路に這い蹲って探し出し、結局のところ、28本あった乳歯のうちの12本が手元に集まりました。

手元に残ったDawn太の乳歯

お友達の中に、Dawn太よりも3週間ほど誕生日の遅いボダ娘ちゃんがいるのですが、Dawn太の歯の抜け始めに「早いですね」と話されていた飼い主さん。生え変わりが非常にスムーズだったようで、お盆頃には「すっかり生え変わりました」と話されていて、今度は逆に私が「早いですね」…と思った次第です。
やはりこの時期、女の子の方が断然成長が早いですね。

そんな晩生なDawn太、最後に見つけた犬歯が抜けたのが8月18日のことでした。

最後に抜けたDawn太の犬歯

実はこの犬歯、我が家に来て何でもガジガジするようになり、知らぬ間に先が欠けてしまい、それが原因でばい菌が入ったらしく、歯がグレーに見えていました。(抜け始めの頃の写真でも、左下の犬歯が欠けている様子が確認できます。)
フィラリアの薬をもらうついでに獣医師に相談してみると、「乳歯なので、抜けるから心配ないです。」と。

ところが、早く抜けて欲しい歯に限って、なかなか抜けてくれない。
というか、内側から永久歯が生えてきたにも関わらず、この歯が居座って抜けないのです。

乳歯遺残は歯並びにも関わるし、すごく心配で、毎日引っ張りっこしては、抜けたか確認。
永久歯はスクスクと生えてきて、自分のあるべき位置に移動しようとするので、残ったグレー乳歯は次第に外側、外側へと。

抜ける前日には、▼こんな風になっていました。

blog_import_5b3d103e8eb59.jpeg

抜けなかったら獣医さんのところへ…と思っていても、やはり自然に抜けてくれた方が気持ち的にも楽ですからね。
出掛けた先で、この歯が抜けていることに気づき、帰宅後探して見つけた時は、本当に嬉しかったものです。

はぁ~、これで一件落着!

見つけた12本のDawn太の乳歯

年内には去勢手術を行うつもりでいるので、その際一緒に、他に乳歯遺残が無いか確認してもらい、処置していただくつもりでいます。

----- Dawn太 生後5ヶ月後半|176日 -----

ハフマンの首輪つくりました

昨日、注文していた首輪が届いたので、一緒にメモしておきます。

お洒落な首輪も多いですが、私は、しっかり首根っこが掴めて外れ難いベルトタイプが好きで、Orionも長年愛用していた「ハフマン」で作っていただきました。

Dawn太の首輪

一見、普通の首輪のように見えますが、喉の部分に、ハフマン独自の「ショックレスパッド」が入った商品です。外しても、喉に当たる部分は、首の形に沿って湾曲した形状のままという、ちょっと特殊な首輪です。しかも、首輪の上下部にリフレクターが付いていて(ボーダーは毛に隠れて見えなくなるけど)、夜道でも光ってくれて安心なんですよ。

まだ、Dawn太の体が完全に出来上がっていない時期でもあり、Border Collie専用では作成せず、幅と首周りで選択できるタイプです。これでも体重20kgまで対応しているので、破損するまで使えます。
「男の子にこそ赤」は、私の以前からのこだわりです。

首周り32cm~で作ったのですが、今のDawn太には少~しだけ大きかったみたいです。
しかし、只今成長期なので、すぐに丁度良くなることでしょう。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※