attention admin about comments trackbacks you may also like

道の駅と大とろ牛乳♪

2015年09月03日
スイーツde部
-
昨年秋、世界遺産にも登録された富岡製糸場の見学に行った際、駐車場までの道を戻る途中の街中で、懐かしい「大とろ牛乳」のお店を見かけました。今や各種メディアにも取り上げられる、群馬・水上の人気スイーツのお店。昨年夏の8月28日に、観光客の集まる富岡にも販売所が設けられています。

我が家が水上のお店に出掛けたのは、今から丁度3年前の8月のこと。当時小さかったちび子の口には「大人の味」だったらしく、今度はちび子が大きくなり、一人で留守番ができる年頃になったら、旦那の夏休みを利用して「また行こうね!」と約束していたお店でした。

旦那の夏休み3日目だったこの日、ちび子は当然のように昼間は部活。しかも、夕方からは別クラブでも練習を予定していた日だったので、置いて行くには又と無い日でした。

開店時間前に着いてしまった… 3年ぶりの大トロ牛乳

ちび子が部活に行くのを見届け、その後出発。
大トロ牛乳_開店時刻前

Dawn太と大トロ牛乳店舗

開店時間まで、道の駅 水紀行館周辺を散策

開店時刻の11時前に到着することは重々承知だったので、先に記念撮影だけ済ませ、3年前にも立ち寄った「道の駅 水紀行館」で時間潰しを予定していました。
道の駅 水紀行館

平日にも関わらず夏休み中なので、道の駅の駐車場もほぼ満車の状態。
我が家が駐車したすぐ脇には、昭和22年に製造され、56年に廃車になった電気機関車EF16-28が展示されていました。
道の駅 水紀行館

水の豊かな道の駅。構内には「足湯」あり、館内には「アクアリウム」も完備。道の駅脇にある清流公園内では、ニジマスのつかみ取りを楽しむ親子たちの姿。そして、その向こうには利根川が流れ、ラフティングや川遊びも楽しめる場所です。
道の駅 水紀行館

3年前には、ちび子が館内でアクアリウムを楽しんだのですが、今回はアウトドアの視察。
気温も30℃近くまで上がって暑かったので、当然▼こうなりました。
利根川で遊ぶDawn太

この日は県内で川遊び。。。のつもりだったのにな。
利根川で遊ぶDawn太

大トロ牛乳再訪

川から上がり、道の駅でDawn太の2回目のご飯を済ませ、開店時刻を少し過ぎた頃、再びお店へと。
当然ドアは開いていたのですが、この日はマシンが故障してしまい、商品提供ができるようになるまで、あと15分程掛かるとか。当然、待ちました。
大トロ牛乳_営業時間

店先には、2014年8月11日放送だった日テレのヒルナンデスの番組内「ゆるキャラご当地グルメグランプリ」において、「今年地元で大ブーム究極のスイーツ部門」で見事グランプリに輝いた際の写真をはじめ、各社メディアに取り上げられた記事や写真が満載でした。
大トロ牛乳

以前と変わらず、しあわせの無料トッピングも充実していました。

基本はプレーン

さて、ようやく準備が整い注文へ。ところが、またまたハプニング発生で、旦那が食べたかった生桃は、現在、地元農家さんに買い付けに行っている最中とか。
待つとさらに20分は掛かるというので、旦那はそのままの味が楽しめるプレーン(260円)を。
大トロ牛乳_プレーン

大とろ牛乳とは、濃厚なミルクにコラーゲンを加えて少し冷やし固めたもの。香料や保存料、添加物、乳化剤も一切使用せず、素材そのままの味を大切に作られた、このお店オリジナルの自然派スイーツのことです。

ミルク本来の味に、少しだけ甘さを加えた優しい仕上がりの味。
トロッ、プルッ、シャリッ!の、何処にも無い新食感の冷たさが楽しいスイーツです。

トッピング次第で広がる味のバリエーション

プレーンは1杯260円。そのままでも十分に美味しいのですが、そこに110円~160円の有料トッピングをのせると、また違った風味になり楽しめます。

しましまコーヒーゼリー(260円 + トッピング110円 = 370円)
大トロ牛乳_しましまコーヒーゼリー

名前のとおりに、プレーンとコーヒーゼリーが段々で、見た目からも綺麗でした。
コーヒーゼリーも甘さ控えめ、苦味も酸味も程ほどで、別々に味わっても、一緒に混ぜて食べても、お互いのバランスを壊さずに美味しくできていました。

久しぶりに来たこともあり、さらにお替りで。。。
生チョコのクラッシュ(260円 + トッピング160円 = 420円)
大トロ牛乳_生チョコのクラッシュ

ベルギーに工場を持つフリューベル社の、カカオ73%クーベルチュールを使って手作りされた生チョコのクラッシュが、たっぷりのった大人のメニューです。73%のビターチョコですが、殆ど苦味を感じず、濃厚なカカオの風味を満喫できるので、チョコが苦手な私も大絶賛!これがまた、大とろ牛乳に良く合うこと。

前回はブルーベリーと共にいただいた大とろ牛乳ですが、フルーツ系、スイーツ系のトッピングも良いですが、実は一番良く合うのは、ビター系のトッピングなのではないかと感じた次第です。

おしまいに

ちなみに今回は、前回の四角い容器とは違う、透明カップに入った商品です。
実はこれ、開店時刻を過ぎて待たせてしまったことと、旦那の希望品が間に合わなかったことへのお詫びとして、お店の方のご好意により大盛り容器に入れてくださっています。
味は勿論のことですが、こういう気遣いがあるからこそ、人気になるお店なのだと思います。
ご馳走様でした。

----- Wednesday, August 19, 2015 ----- ジェラート67個目
Dawn太 生後5ヶ月後半|177日

大とろ牛乳
群馬県利根郡みなかみ町小仁田265-1
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※