attention admin about comments trackbacks you may also like

オニバスとガガブタ♪

2015年08月22日
お出掛け
-
私の実家に向かう道々、次第に雨が上がり天気が回復してきたので、先に、毎年のように訪れる福島潟に立ち寄ってみました。
春は一面の菜の花畑になる福島潟。夏になると様々な水草が生い茂り、その花々が楽しめます。
Dawn太_173日

オニバスは、ハス・睡蓮・ジュンサイと同じスイレン科の仲間です。
僅かに4~5cmほどの花が咲くオニバス。その名の由来は、2mにもなる大きな葉に棘があることから。
福島潟_オニバス

若い葉の中には、ハートのかたちに見えるものも多く存在します。
福島潟_オニバス

絶滅のある植物の代表に挙げられ、全国でも生育の確認されたところは100ヶ所という話。
そして、私が訪れる福島潟が、その北限地といわれています。
福島潟_オニバス

福島潟_オニバス

福島潟_オニバス

その他、涼しげに咲くミズアオイ
福島潟_ ミズアオイ

福島潟_ ミズアオイ

さらにその奥には、私の大好きなガガブタ(ミツガシワ科 アサザ属)
漢字で書くと『鏡蓋』。ガガは影の転訛で『鏡』の意味だそうです。
福島潟_ ガガブタ

水質悪化により分布は減少し、絶滅危惧Ⅱ類に指定されている花ですが、ここに来れば咲いている様子をみることができます。
福島潟_ ガガブタ

オニバスと、若干開花にズレがあり、満開の様子が見られる年と、見られない年が半々の確立なのですが、今年は綺麗な様子を見られて何よりでした。
福島潟_ ガガブタ

日差しがあると暑いので、Dawn太は木陰で待機。時々、落ちている小枝をカジカジして時間潰ししていました。
Dawn太福島潟にて

潟の近くに咲くコウホネ。潟は水鳥の楽園でもあります
福島潟_ コウホネ

福島潟_ 水鳥

天気の変わりやすい日で、撮影しているとみるみる黒い積乱雲が頭上を。。。
福島潟

そんな中で見つけた、仲良し家族。
福島潟_ オニバス

Dawn太はというと、ちび子が展望台に駆け上がる音を聞きながら、大きな耳を立てているところでした。(「聞き耳を立てる」とは、まさにこういう図のこと!?笑)
Dawn太_173日

Dawn太も一緒に展望台に。
Dawn太_173日

良い眺めですが、また天気が。。。
福島潟

風も強くて、あっという間に雨が降り出してきました。  
Dawn太_173日

急いで車へ避難だ~!
Dawn太_173日

----- Saturday, August 15, 2015 (Dawn太 生後5ヶ月後半|173日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※