attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part4】黄金清水

2015年08月14日
Dawn太と行く名水の旅
-
三条市下田地区にある中浦ヒメサユリ森林公園に向かう道の途中、背後には山、深い木立ちに囲まれた中に、その清水は静かに流れ出ていました。
黄金清水

その名は「黄金清水」
道路沿いには標柱と案内看板があるので、見落とすことはないと思います。
Dawn太_159日_黄金清水

重倉山の地下から湧き出た水。夏は冷たく冬は温かで、地域の人々は天水として神の恵みに感謝して、お不動様をお祀りして信仰してきたといいます。
黄金清水

藩政時代、ここは村松街道と呼ばれ、多くの旅人が往来し、この清水で喉を潤したといいます。万古変わりない清水は「黄金」の如く貴重な恵みです。

醸造試験場の水質検査で「仕込みに適した軟水」とのお墨付きを貰い、加茂市にある造り酒屋さんが、この清水を仕込み水として地酒(寒九乃水)を造ったという話もあります。
黄金清水
黄金清水
  • 場所 三条市中浦地内
  • 水量 毎分40L前後|水温 12~3℃
黄金清水を飲むDawn太

同じ道路沿いにもう1箇所、清水が流れ出ている場所がありました。
渇水期でしたが、どちらも結構な水量がありました。
Dawn太_159日_黄金清水

黄金清水

----- Saturday, August 1, 2015 (Dawn太 生後5ヶ月|159日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※