attention admin about comments trackbacks you may also like

【Part2】辰ノ口清水

2015年08月11日
Dawn太と行く名水の旅
-
大崎山公園登り口近く、少し坂を登った深い木々の中に、辰ノ口清水はあります。
辰ノ口清水

その昔、龍がこの水を飲んでいたので、重病人に飲ませたら病が治ったという伝説があるとか。お盆の墓参りに使う霊水として、地元の方々に利用されている水だそうです。

清水には雨避けの小屋が設けられ、流出口は石組みになり、水槽の中には玉砂利が敷き詰められ、周囲は綺麗に整備されていました。
清水を汲みに訪れる人もあるのでしょう、漏斗も据え置かれていました。
辰ノ口清水

清水周辺には馬頭観世音や、お地蔵様の姿も見られます。その昔は、旅人の往来の多い道だったのだろうと思われ、この水で喉を潤した旅人や馬も多かったのでしょう。
辰ノ口清水

奥に見える根っこは欅の根です。その大きさからも、かなりの巨木だったのだろうと伺えます。
昭和36年(1961年)の第二室戸台風時、この大欅は倒れてしまいましたが、それ以前は、欅の根本から伏流水がほとばしるように湧き出ていたといいます。現在は水量も減っていますが、この水が販売されていた時代もあります。
辰ノ口清水

地元の人が管理されているのか、添えられた1枚の笹葉が涼しげであり、大切にされている水であることが伺えました。
辰ノ口清水
辰ノ口清水
  • 場所 三条市上野原 大崎山公園
  • 水量 毎分7~9L|水温 14℃
辰ノ口清水を飲むDawn太

道の駅でご飯を食べたばかりでしたが、美味しい水は飲み干します。

素手で触ると冷たく、口に含めば無味無臭。
柔らかい口当たりの水でした。

----- Sunday, July 26, 2015 (Dawn太 生後5ヶ月|153日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※