attention admin about comments trackbacks you may also like

ルバーブソフト♪

2015年08月02日
スイーツde部
-
黒姫高原から帰路に着く前に、食べたいもの、購入希望のものがあったので、道の駅しなの ふるさと展望館に立ち寄りました。

私が買い物をしている間、テラス席で場所取りしつつ待っていたDawn太を見つけてくださったのは、先ほど黒姫高原の駐車場で遭遇した2頭飼いボーダーさんのママさんだったそうです。
偶然の再会に驚きつつ、ジッと待っているDawn太の姿を褒めていただき、たくさん撫でてもらったそうです。

信州北の玄関口ということもあり、来た人、帰る人共に、多くの人々が立ち寄る場所。ここからの道は反対方向でしたが、この日、ご縁のあったボーダーさん御一家でした。
Dawn太_147日

そんな事とはつゆ知らず、ここに来たら是非食べたくて、少々列に並んで購入してきたのは、ルバーブソフト(360円)
前回、フロートでいただいたルバーブの甘酸っぱい爽やかな味が忘れられなくて。

そして、プレーンなままのソフトクリーム苦手な私がまた食べたい!と思ったのが、黒姫高原の牧場で育った牛さんから搾ったミルクを使い、館内併設の工場で加工されているというこのソフトクリーム。
後味も良く、さっぱりと食べられる美味しいソフトクリームです。2度目でも同じ感動があったのは、本物の美味しさだからですね。((美^~^味))
道の駅しなの ふるさと展望館_ルバーブソフト

そのソフトクリームに華を添えるのは、「ルバーブジャム」と、ルバーブを姿のまま砂糖で煮てから乾燥させたと思われる「干しルバーブ」。美味しいソフトの味がわかるよう、ジャムあとのせタイプなのもグッ。(・ω・)b
そのまま味わっても良し、一緒に混ぜて、ミルキーな甘酸っぱさを楽しんでも良し。

そして、ルバーブが植物である事を実感できるのが、干したごぼうのようにも見える「干しルバーブ」ではないでしょうか。
ルバーブ本来の繊維質を感じつつ、柔らかくなるまでよ~く噛み噛みしていると、じんわりと自然な甘酸っぱさが口に広がって行きます。新しいルバーブの魅力を発見できる、美味しい加工品だと思いました。
道の駅しなの ふるさと展望館_ルバーブソフト

食べ終わるまで、絶対に邪魔しないDawn太。
Dawn太_147日

ソフトを食べ終わった後は、直売所で買い物をしました。目的は当然ルバーブ。
旬が5~10月ということだったので、こちらに来たら入手できると思い、是非購入して帰ろうと思っていました。

この日は、3人の生産者名の入ったルバーブが販売されていました。
どれが良いのか分からず迷っていると、「茎が青いものは、香り豊かで柔らか。茎が赤いものは、色が美しいが少し硬い。」と書かれているのを見つけ、なるべく青い茎のものを購入してみました。
販売用ルバーブ

1袋450円也。
会計の際、「レシピを下さい。」とお願いすると、袋に一緒に入れてもらえます。
購入したルバーブとDawn太

よし!家に帰ったら作るぞ~♪

--- Monday, July 20, 2015 --- ジェラート58個

お食事処 天望(道の駅しなの ふるさと天望館内)
長野県上水内郡信濃町大字柏原1260-4
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※