attention admin about comments trackbacks you may also like

Café わんこ亭♪

2015年07月25日
Dawn太_0-2歳
-
上越地区へ遊びに出掛けるにあたり、「犬連れで、お昼はどうしよう?」と。。。
ネット検索してみると、HITした1軒のドッグカフェがこちら!(多分、地域で唯一)

お邪魔したのはCafé わんこ亭さん。
事前にしっかりリサーチしても、どんなに有能なカーナビを搭載していても、最後の最後で迷ってしまいそうな場所に、ひっそりとあるお店です。
ちょっと山間部。携帯電波も危ういので、最後の曲がり角にでも店案内の看板があるともう少し分かりやすいのでしょうが、そこが返って「隠れ家的」で良いのかも知れません。

台風に伴う猛暑日前、梅雨寒の日が続いた時があったこともあり、山間の周辺地には、普通のコスモスやキバナコスモスが咲いていました。
Café わんこ亭

木の温かみを感じる、ログハウス風のお店。
車を停めると気配を感じ、中からオーナーさんが顔を出し、店内に居るお客さんの様子や、連れて来た犬の様子などを確認し、入店時のアドバイスを下さいます。

同伴は4ヶ月の子犬だと告げると、「先客に大きな犬が3頭いるので、抱っこで入店し、慣れてきたら下ろしてあげて下さい。」と。
Café わんこ亭

先客3頭の大合唱の中、Dawn太ドッグカフェに初入店。
生後139日のDawn太

席はカウンターと、テーブルが3~4つ。すでに、大型犬3頭連れの2家族が店内の半分を占領しているような感じで、とてもコンパクトなカフェになっていました。席によっては、リードフックが取り付けてあり便利です。
Café わんこ亭

我が家は2人掛けのテーブルに、無理やり3人+1頭で座り。
その後、3ヶ月の子犬と赤ちゃんを連れた女性客2人が入店し、店は超満員でした。
Café わんこ亭

冷たい麦茶も、こんな風に出されたら、ちょっとお洒落。
Café わんこ亭

お店のメニューは、スイーツ、パスタ、トースト、ドリンク。
女性1人で切り盛りしているので、とてもシンプルでわかりやすいメニューです。
でも、1つ1つ、しっかりと事前準備で手が掛かっているのがわかりますよ。

ちび子は、パスタセット(850円 / お好みのパスタ+サラダ+ドリンク)お手製の、骨形マットが可愛いの。
Café わんこ亭_パスタセット

この日のサラダは、トマト、ザワークラウド、コリンキーのマリネ。
かぼちゃ嫌いな子なのに、ズッキーニ同様、生で食べられるコリンキーがかぼちゃとは気づかず食べてしまったみたい。

奥のカップの中は、旬のトマトがたっぷり入った冷たいラタトュイユ。
水切りヨーグルトが沿えてありました。

パスタは3種類から選べます。ちび子は、彩り野菜のトマトソースで!
ここにもトマト、そして県民大好きな夏の味覚ナス、ズッキーニ。1皿の中に、季節を感じます。
Café わんこ亭_パスタ

セットに付くドリンクは、コーヒーか紅茶から選べます。
カフェらしく、紅茶はダージリンとアールグレイの2種類用意されていて、紅茶を選ぶという、ちび子初めての経験でした。
紅茶好きな旦那も紅茶を注文していましたが、「旨い!」と喜んでいました。

私は、厚切りトーストで作るピザトーストが食べたかったのですが、この日はすでにパンが全て出てしまった後ということで、パスタほどガッツリ食べられる気分ではなかったので、急遽、デザートメニューに変更しました。
ケーキセット(600円 / 本日のケーキ+ドリンク)
Café わんこ亭_ケーキセット

本日のケーキは「マフィン」と「ロールケーキ」から選択できたので、爽やかな印象を受けた「レモンのロールケーキ」を。
少ししっかりしたスポンジ生地が、他で食べるしっとり、ふんわりとはまた少し違うなと思っていたのですが、なんと!オリーブオイルを使って焼いたという、見た目ではわからない、ヘルシー思考のスイーツとの出会いでした。
名前のとおり、生クリーム部にはレモンの酸味があって、生クリームが苦手な私にも、甘すぎずに食べ易く、不思議と食べながら、元気が出て来るようなケーキでした。

手前には「トマトのコンポート」
これまた、淡い甘さで煮てあるので、トマト本来の旨みを感じつつ、夏のスイーツに仕上がっている感じ。生だけでなく、加熱したトマトの美味しさを感じられるものでした。

生クリームと一緒に盛られているのは、長野で出会って以来2度目になるルバーブ。
こちらはジャムに仕上げてあって、梅かと思うような酸味と食感でいただきました。

先客犬たちからの新客お迎えの大合唱も終わり、静かになった店内にDawn太を下ろしてみると、いつものように、比較的静かに足元に伏せていました。テーブル脚から出た横板が、顎乗せの高さに丁度良かったみたいです。
生後139日のDawn太

お里には大人ボーダーが何頭もいたので、そんな吠え声も聞き慣れたもの。
相手が吠えていても一緒に吠えることもなく、自分とは相性の悪い犬たちに対しては、あえて深追いもしないようです。
まだ子どもだから、かなりマイペース。そんな様子が分かっただけでも、ここに来た甲斐があったと思いました。

私たちの食事中はずっと床に伏せたまま、店内にいた他のお犬さまとは違い、最後まで一声も発せず。居るのか、居ないのかも分からないくらいで、お店の方には、来た時と帰る時にだけご挨拶して来ました。
Café わんこ亭

本来、お店の外にはドッグランが設けられているはずなのですが、今年の春、旦那様が肩を壊したとのことで、杭打ち作業が出来ず、ドッグランはお休み中でした。

限られた店内空間ですので、居合わせたワンコの相性によっては、人間同士の会話が成立しない場合もあります。
しかし、一歩進んだ都会とは違い、犬と一緒に楽しめるお店というのが、田舎な県内ではなかなか無く、大変貴重なお店だと感じました。心のこもった美味しい料理と、オーナーさんの明るい人柄。。。犬抜きでも楽しめる、素敵なカフェでした。

----- Sunday, July 12, 2015 (Dawn太 生後4ヶ月半|139日)-----

Café わんこ亭(2009年5月29日OPEN)
上越市吉川区下小沢519
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※