attention admin about comments trackbacks you may also like

我が家での初シャンプー♪

2015年07月19日
Dawn太_0-2歳
-

Dawn太、我が家に来て初めてのシャンプー記念日

お迎えの日の朝、お里のママさんに洗っていただいているので、Dawn太の人生2度目(多分)のシャンプーは、我が家で初めてのシャンプーになりました。

Dawn太のシャンプー馬シャンプー

Orionの時代から7年間使い続けているのが、本来お馬さんを洗うのに使う「ワンダーブルー シャンプー」です。
お馬さんのシャンプーは、ペット用シャンプー以上に低刺激。泡立ちが良く、汚れも良く落ちます。なのに、泡切れが早いのですすぎが簡単、水切れも早く乾くのも短時間なのです。Orionで証明済みですが、毛艶もとっても良くなりますよ!
ワンダーブルー シャンプー

最後にOrionをシャンプーしたのが、今年3月17日のこと。その時、1~2回分程度のシャンプーが残っていたのですが、もう必要無いと捨ててしまっていました。
改めて、Dawn太用に大サイズ(946ml)で1本購入!犬のシャンプーなら、4~5倍に薄めて使えばOKなので、2~3週間に1度程度のシャンプー頻度なら、この1本で半年~1年弱は使えます。なので、とてもリーズナブルなんですよ。

いざ、シャンプー開始!

本犬 何も知らず、旦那に抱っこされてお風呂場へ
Dawn太我が家で初シャンプー

只今 シャンプー中
Dawn太我が家で初シャンプー

前回のシャンプーから1ヵ月半が経過しているので、さすがに1度目は泡立たず、2度洗いになりました。
水が苦手のように思ったので、もっと抵抗するのかと思いましたが、狭い洗い場をウロウロする程度で大人しく洗われてくれたので、短時間でスムーズに完了しました。
Dawn太我が家で初シャンプー

洗った後は外に出し、超吸水タオルでタオルドライ。
Dawn太我が家で初シャンプー

毛があっても、細っこくて貧弱な体の持ち主ですが、こんな風に濡れてしまうと…
う~ん、ちょっと多めに毛の生えたイタグレでしょうか!?
Dawn太我が家で初シャンプー

シャンプー終わると暴れます

シャンプー時なので、着けているのはOrionが訓練&海水浴&シャンプー時に使った懐かしのチョークチェーンと、同じくOrionが使ったシャンプー専用リード。
出してきたら、リードにはいっぱいOrionの毛が付いていたというのに、これまた変なスイッチ入っちゃったようで、大事な形見の品で引っ張りっこ開始。
シャンプー後に暴れるDawn太

シャンプー後に暴れるDawn太

普段、あまり声を出さない子が、おっさん声で唸りながら遊んでいる様子が、ちょっと不思議に思えて動画にしてみました。


自然乾燥用の散歩に連れて行ってくれるため、着替えの終わった旦那が登場して動画は終わっています。
撮影中は、楽しく一緒にグルグル回って撮っていたのですが、カメラから目を離したら相当に目が回っていて、その場にへたり込んでいた私です。

伸び始めてきた毛に思う、Dawn太の柄について

さて、ブログのお友達の中に「Dawn太は極一般的なボーダーに見える子ですよね。」と、嬉しいコメントを入れて下さる方があります。

実は、一緒に生まれた5頭のうち、男兄弟が4頭いたわけですが、長男坊のDawn太は、生後80日を過ぎてもオーナーが決まらずに残っていた子だったのです。まぁこれも、「我が家に出会うため、最後まで待っていた。」と、私は勝手に思っていますが。
後になって他の兄弟たちと乳児期の写真で比べてみると、太めのブレーズ、フルカラーの、柄の綺麗な子からオーナーさんが決まっているように感じます。

Dawn太の場合、右側から見ると、太めのカラーのボーダーに見えるのですが、左側はカラーが切れ、後頭部の白い部分がタテガミのようにも見えるのです。
生後138日のDawn太

胸の白毛には、ちょっとだけ黒い部分が侵食していたり。。。
生後138日のDawn太

乳児期には繋がっている…と勘違いしていたブレーズも、成長するにつれ次第に細くなり、眉間で一旦切れ、頭頂部の毛とは別物のようになって見えたり。
生後138日のDawn太

そして何より、みんなからパンダと言われるこの後頭部。この部分も、決して左右対称ではないんですよ。
でも、それ全てがDawn太の個性なわけで、日本人が好むアシンメトリーな柄も、私は大いに気に入っている部分だったりします。

何より、ボーダーの価値は、柄なんかでは決まりませんから。

----- Saturday, July 11, 2015 (Dawn太 生後4ヶ月半|138日)-----
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※