attention admin about comments trackbacks you may also like

大祭♪

2014年06月17日
子どもの行事
-
15日は小さな氏社の、年に一度の大祭の日。
梅雨時期の雨に祟られることも多い大祭日ですが、今年はお天気の心配もなく、日向に出ると、少し暑いくらいに感じる日となりました。

大祭

大祭と休日が重なったことから、今年も町内会と地域PTAが協力し、昨年同様の行事を決行!
過疎化が進み、僅かばかりになってしまった地域児童が集まり、小さな花神輿を担いで町内を巡り、大祭りを盛り上げました。

大祭

子どもの数は少なくなっても、世帯数はほぼ以前からのまま。途中、懐かしい顔に出会い。。。W杯の初戦と重なった時間帯だったことから、サムライブルーのユニフォーム姿で御祝儀を渡してくれる人あり。。。
子どもたちの賑やかな神輿に、笑顔で迎えてくれる地域の人たちの顔を眺めつつ、町内を1時間半ほど練り歩きました。

その後は、子供神輿発起人でもある、某製麺所社長さん自らが焼いて下さった「焼きそば」と、町内秘伝レシピという「こんにゃく」で参加者が集い、社務所で昼食&慰労会。

大祭

前日から準備されたこんにゃく。よく味がしみてとっても美味しいの!((美^~^味))

大祭

それらをいただきつつ、今年は同時進行で子どもたちだけビンゴ大会!

出だしは好調に穴の開いたちび子。。。結局は半分より後半の順位でビンゴ!
意外と小さい子のほうが先にビンゴになるので、最年長者だったちび子が好む景品が残っていたようでしたけどね。

大祭

以前は、毎年当たり前のように開催されていた「祭り神輿」
一旦途切れ、地域の大人と子どもの接点が少なくなってしまったこの時代。。。
地域の児童が、学校の地域児童会意外で一同に集まる機会が少ないことからも、この2年間の神輿行事は、地域の大人にとっても、子どもにとっても考えさせられ、勉強になる部分の大きな行事でした。
やはり年に1度くらい、地域の人たちが世代を越えて集まり、同じ目標に向かって進むって、とても大切なことに思います。

復活した子供神輿が、来年からも良い形で受け継がれて行きます様に。_〆(・ω・o)


最後に、社務所の窓から。。。
大祭

社務所内で慰労会が始まる時刻になると、W杯も一段落し、遅い散歩の人も。。。
焼きそばの匂いに、ハタと社務所前で立ち止まってしまった散歩中のワンちゃん。
焼き場が道路挟んで向こうにあるので諦め、自分から程近い場所にあったたこ焼き屋台のおばさんと、何やら交渉中でした。(*´艸`)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※