attention admin about comments trackbacks you may also like

修学旅行♪

2014年06月16日
子どもの行事
-
久々の「我が家の冷蔵庫で冷えてる」シリーズは▼これ!

お土産

見たらもらえるそうなので、こっそりのぞき見してみると。。。ちび子が長野で買って来た「りんごサイダー」。
長女からのリクエストだったみたいです。

信州リンゴサイダー

先週後半、ちび子は修学旅行に行ってきました。

先週はこちらも、梅雨らしい空模様の日が多く続きました。
そろそろ天気も回復して欲しい前日になると、「明日の関東甲信地方は大雨」と。。。しかも、台風6号が発生したとの情報もあり、一時はどうなることかと。。。

下級生にもらったテルテル坊主

前日は1年生から「てるてる坊主」をプレゼントされ、6年生だけ午前授業の早帰り。
当日は雨の降る中お友達と待ち合わせ、大荷物を担いで自力で朝7時に登校。大型観光バスに乗り、10分遅れ程度で出発して行きました。

それまで、この辺の小学生の修学旅行の定番地は会津で、新潟市内で育った私も、同じように会津に修学旅行に行った思い出があります。
なので、「天地人」を巡る旅で福島県に出掛けても、鶴ヶ城は居城なので仕方ないとしても、白虎隊の飯盛山と、野口英世記念館だけは立ち寄らずにいました。しかし、震災後からは行き先が変更されてしまい、その後の2年間は佐渡へ!ところが、梅雨であるこの時期の海は時化るケースも多く、2年連続で悪天候にぶつかり船酔い者続出。
以来、昨年、今年と、お隣の長野方面に変更されているのです。

横長な我が県内を高速で抜けると、そこは信州信濃町。
まずは、2008年に家族で訪れた 野尻湖ナウマンゾウ博物館へと立ち寄り、その後フルーツランドで昼食。

ナウマンウ博物館

昼に学校配信メールが入り、みんな無事で元気に昼食を済ませたこと。雨も上がり、予定通りに進んでいることなど書かれていて、ホッと一安心でした。

森将軍塚古墳で歴史を勉強した後は箸作り、わさび漬け、キャンドル、陶芸、サンドブラストの5つの中から希望毎に分かれてもの作り体験。
ちび子の希望はキャンドル作りで、2012年夏に訪れた 大王わさび農園の、昼食を食べた建物の2階が会場だったそうです。

大王わさび農園

海の中をイメージした、涼しそうなキャンドルが完成しました。

キャンドル作り体験

宿泊先はホテル。1室3~4人程度で、一昔前の旅館の大部屋で雑魚寝という感じでは無くなっています。アレルギーの子もあるので、枕投げはしません!
この日の夕食後、私は買い物に出たのですが、遅くまで教務室の明かりがついていました。
旅行2日目は、「朝から晴れです。具合の悪い児童はいません。」のメールが入り、お天気の心配も無くなり、2009年11月末に訪れた 国宝見学から始まります。

松本城

その後は、班毎に別れての城下散策。昼食も自分たちでお店に入り、好きなものを食べるという、なかなか大人な旅体験。
お土産を買う場所も決められていて、以前 乗馬を楽しんだこともある スイス村の敷地内にあるお土産もの屋さんでお土産を購入し

安曇野で体験

帰路はとてもスムーズだったらしく、予定時刻から50分近く早く学校帰宅。

。。。と、長野に行くなんて思ってもみなかったので、随分と家族で旅した場所ばかりの修学旅行でしたが、それは何処のご家庭でも同じようで。。。(^ω^;)一緒に出掛ける相手が学校のお友達というだけで、また違った印象の旅になったと思います。

お土産

お土産も、予算が決められている中から、ちび子なりに試行錯誤。。。
自分のもの、家族のものの他、クラブの下級生たちの分も購入し、週末の練習日に、自ら配っていたようです。

運動会に続き、小学校生活の大きなイベントが1つ、また1つと終わって行きます。
無事に終わる度にホッとしながらも、末っ子の学校行事1つ1つは、親にとっても最後の行事。。。感慨も去ることながら、何処か寂しさも感じます。_〆(・ω・o)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※