attention admin about comments trackbacks you may also like

ふかぐら亭♪

2013年12月26日
イケ麺パラダイス
-
----- Sunday, November 24, 2013 ----------
そぼ降る雨の日曜日、山間の高柳にいました。

麦麦ベイクさんの記事でも触れましたが、市町村合併前は人口2千余りの小さな山間の町で、取り立てて遊べる場所も無いので、私は来たことさえ無かった場所なのです。
しかし最近になり、この小さな町に、遠くからも人を呼ぶお店が3店舗固まってあることを知り、その1軒目が「麦麦ベイク」さん、そして2軒目が麦麦さんから道を挟んで真向かいにある「ふかぐら亭」さんです。
ふかぐら亭

麦麦さんで買い物をしても、まだ開店まで時間が余るほど。。。早く来過ぎました。



開店少し前になると、パートさんたちが次々に店内へ。みなさんはつらつとしてお元気そう!

開店時刻の11時になり店主さんが暖簾をかけるために外に出て来られました。この日の1番客!私たちもようやく中へ。
玄関先。。。福助さんに、丁寧に三つ指ついて出迎えられました。


店内はお座敷になっています。

雪深い山間の町は、もうストーブが点いていました。

メニュー

セットがお得!

メニューにもあるように、そば粉は全て高柳産を使用。その他の材料も、可能な範囲で地元産を使っています。
今年は、11月22日から新そばの提供が始まったようです。

お蕎麦屋さんなので、当然、注文を受けてから打ち始めます。
15分ほど待って。。。。

旦那の 天ざるそば(¥1,000)


私は単品で2品注文。
小鉢3品盛り(¥300)左から「じゃがいもの炒め煮」「酢漬け大根」「カレー風味さつまいも」

手作りのふかぐら豆腐(¥300)
真っ白でなく、ちょっと大豆の色が残っています。とろっとろでとにかく味が濃い!!!((美^~^味))

食べ方が説明されています。言われたように順に試してみましたが、そのまま食べても濃厚で美味しいのですが、このお豆腐には、ちょこっとだけ醤油を垂らして食べるのが好きでした。


小鉢と一緒に私が頼んだのは、高柳名物「ござそば」 (¥700)


びっくりでしょ!このお蕎麦。旦那の頼んだ普通のお蕎麦と比べてみると一目瞭然。
ふかぐら亭

旦那のお蕎麦は、他店と比べても細めでとても繊細な感じがするのに対し、ござそばはきしめんもびっくりなこの太さ!
何でも、昔は名前の通りにござの上でお蕎麦を打ったそうで、打ったお蕎麦をござの目と同じ幅に切ったからなのだそうです。

もちろん、今まで食べたお蕎麦の中では圧倒的にカミカミ回数が多く、喉越しでなくよく噛んで味わう、野性味溢れる新しいタイプのお蕎麦でした。
これだけの太さなので弾力のある食感が楽しめ、新そばの風味がダイレクトに伝わって美味しいこと、美味しいこと!((美^~^味))


そしてちび子。。。待つ間ちょっと寒かったから。。。と、メニューには無い ござそばのかけ (¥700)でお願いしていました。これくらいの我がままなら、臨機応変に対応して下さいます。

これだけの太さなので、熱いツユをかけたくらいではびくともしませんね。
この時、「もう少し寒くなると煮込みもあるんだけど。。。」と小耳に挟み。。。


----- Sunday, December 15, 2013 ----------
雪が降るのを待ち、再訪です。

おぉ!暖簾に「煮込みござそば」の手作りポスターが貼られていました。

この日は3人迷わず 煮込みござそば(¥1,000) に決定です。

前回の「ふかぐら豆腐」が美味しかったので、+200円でセットにしてもらいました。たった3週間の間に、お豆腐も温められて提供されるようになっていました。
煮込み~は、今年は12月5日からはじまったそうです。

太い麺が、煮込んでものびずにモチモチ。
香ばしく炒られたそばの実入りなので、どんぶりからそのままツユを飲むと蕎麦の香りを強く感じて美味しいです。



油揚げも炙られてパリパリ。。。揚げ玉子も、上手に半熟の状態で揚げられていて美味しかった。
全てにおいて、丁寧な仕事がされているのが良く分かります。食べ終わる頃、心も体もポカポカでした。

お店のメニューや箸袋、店内やトイレに貼られたカレンダーetc・・・
温かみのある和紙なのですが、使われているのは高柳地区の和紙のようです。
清酒「久保田」に貼ってある耳付きラベルも、同じ高柳の門出和紙だそうでこれも新しい発見でした。

百姓のそば屋 ふかぐら亭
住所:柏崎市高柳町山中3674-1
営業時間:平日11:00~14:00 / 土・日・祝11:00~15:00 
定休日:火曜日(臨時休業あり)
駐車場:完備 
URL:ふかぐら亭ブログへ!
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※