attention admin about comments trackbacks you may also like

龍谷寺(南魚沼)

2012年09月23日
越後に残る名匠の技
-
越後のミケランジェロ、石川雲蝶を訪ねる旅。。。
八海山の麓にある南魚沼有数の名刹、曹洞宗 龍谷寺にお邪魔しました。
img_0_201903152130205b0.jpg

img_1_201903152130543e9.jpg

本堂正面、扁額下の彫刻。
img_5_20190315213148057.jpg

img_6_20190315213244c08.jpg

龍谷寺の境内にある慈雲閣観音堂は、インドグプタ王朝の様式を取り入れた独特の雰囲気を持った建物。堂内には世界平和を祈願した、桧の一木で謹刻された十一面観音像が奉安されています。
img_7_20190315213323507.jpg

本堂は禅宗様式江戸時代建立当時のもの。
img_8_2019031521341490d.jpg

本堂廊下に面しての透かし彫りの欄間には、石川雲蝶と小林源太郎の彫刻があしらわれています。
img_9_20190315213515a30.jpg
 
≪雲蝶作 唐獅子と牡丹≫
img_10_201903152136339c4.jpg

img_11_20190315213709db5.jpg

≪雲蝶作 獏≫
img_20_2019031521375630e.jpg

≪雲蝶作 麒麟≫
img_21_20190315213843dd7.jpg

雲蝶作品には、隅に名が彫り込まれているのが見られます。
立体感のある彫り物たちは、そのまま飛び出してきそうに感じます。
img_12_20190315213931c58.jpg

img_2_20190315214000d43.jpg

img_3_201903152140455d5.jpg

img_4_201903152141268dd.jpg

本堂左手にある「妙光堂」には、百二十余体の佛像が奉安されています。12支の守り本尊を初め、13佛やその他人口に膾炙している佛像の殆どが安置されています。(別途拝観料が必要です。)

訪問日 : 2012年8月12日(日)
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※