attention admin about comments trackbacks you may also like

さかすけ♪

2012年08月20日
スイーツde部
-
魚沼市は小出本町にあるお菓子店「芳林堂 」さんです。
魚沼の地酒・緑川を使った “地酒ケーキ” でも有名なお店ですが、近年このお店には、さらに注目すべきお菓子が売られていたりします。
芳林堂

新しいタイプの発酵食品「さかすけ」を使ったスイーツ

それがこちら。“ほろよいうさぎ” と名づけられたレアチーズケーキです。
手前は独り占めサイズ。奥の可愛い包みも同じ商品で、開けるとシンプルなザル盛りのレアチーズケーキが出てきます。
芳林堂のほろよいうさぎ

さて、本記事のタイトルにもなり、ザル盛り商品にもシールで記載されている聞きなれない “さかすけ” とは、新潟醸造試験場の研究により誕生した、新しいタイプの乳酸発酵食品のこと。
酒どころであり、高品質な日本酒が多く出回る県内では、当然のように日本酒を絞ったあとに残る酒粕を使った食文化もあり、その響きが「カス」なので、クズと思ってしまいそうなその正体は、発酵でできたビタミンやアミノ酸たっぷりの栄養食品だったりします。

なかでも“さかすけ” は、清酒粕を乳酸発酵してできた次世代型ともいうべき酒粕のことで、現在、新潟県では特許申請中だそうです。
さかすけを使ったレアチーズケーキ

乳酸発酵の食品なので、特有のその酸味を生かしてレアチーズケーキに入れ、軽い口当たりになるようホイップされています。
子どもが食べても酔うようなことはありませんが、酸味の中にほんのりと日本酒っぽい味も感じ、さかすけの味を何処まで主張させるのか、殺すのか。。。スイーツ開発者の苦労が伺える、大人なレアチーズケーキです。

見た目が可愛いのは、独り占めサイズの方なのですが、トッピングに生クリームなどがあるため、より さかすけ風味を味わいたいのなら、シンプルなザル盛りの方をお薦めします。
これだけでも美味しいですが、添付のブルーベリーソースをかけても、また風味が変わって美味しいですよ♪
さかすけを使ったレアチーズケーキ

乳酸発酵させた酒粕の、マウスやラットを使った実験では、アレルギー性鼻炎や肥満の抑制、コレステロール値の低下など、酒粕を乳酸菌で発酵させることで、より健康効果が高くなることが明らかになっています。
まさに!アレルギー性鼻炎持ち、中年太りの気になる私にピッタリなスイーツです。

今年は発酵食品として、塩麹がブームになりましたが、酒粕の乳酸発酵食品である “さかすけ” も、全国に広がる健康食品としてブームに火がついてくれたらと思います。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※