attention admin about comments trackbacks you may also like

ぐるっと近所の桜巡り♪(4月23日の散歩より)

2012年04月26日
Orion
0
日曜日の夕方から降り出した雨は「花散らし」になってしまうのかと思いましたが、まだ満開前だった桜は、雨にも風にも負けず、その花を残したままの姿で、月曜日になってもまだまだ楽しませてくれていました。
月曜日は1日雨である事を覚悟していたのに、ちびが登校する頃には雨も止んでいて、朝仕事が済む頃になると、少し晴れ間も見られるようになって来ました。


先に記事にした、オリオンの居場所から見える桜も、また1日が経過し、満開の度合いも、ここまで進んで来ました。
雨上がりだった事もあり、空が澄んでいた事で、旦那の部屋から見える桜の景色には、今年も雪山が姿を見せ、田舎ならではのコラボを楽しませていました。

昨年、旦那の部屋からこの景色を確認し、嬉しくなって写真にも残しましたが、その後、ここから何度か確認してみても、こんな風に鮮明にこの山が見える日が少ない事が判明し、桜の時期に山が見えるこの光景も、実は貴重な図だったりします。

雨が上がったのなら、オリオンの散歩道も桜のある場所で。。。と、この日はいつもの河川敷方面ではなく、河川敷よりも先に満開を迎える町中を歩いてみる事にしました。小さな小さな町ではありますが、オリオンの住む町は桜の町。あちこちに桜が咲いている様子を見ながら散歩が楽しめます。



まずは、某会館の敷地内にある桜。
町の中に植えてあるのは殆どが染井吉野ですが、ここはピンクの濃い桜が咲きます。
ずっと桜の名前が判らなかったのですが、昨年、お友達からのコメントで“プリンセス雅” ではないか。。。という意見がありました。


花の特徴的なものからも、“雅”に良く似ている気もしますが、同じ町内の別の場所に植えられていた桜の様子からも、私的には “陽光桜” ではないか。。。という見解に至っています。大ぶりで、濃いピンクの花が目を引きます。


桜は無数に種類があるので、はっきりと品種名の書かれた名札でも無いと、素人が判断するには難しいですね。
この桜から、少しだけ視線を移すと、染井吉野の淡いピンクの塊が見えます。


駅から続く、線路沿いの桜並木です。

今年も桜のトンネル完成!日を改め、俄か鉄子になってみようと思います。



このまま線路沿いの道を歩き、駅までやって来ました。


駅の桜も満開!


運よく、太陽が顔を覗かせてくれました。


オリオンの小さなお目目が、眩しくてさらに小さく、ショボショボですが。。。




駅前の道を歩いて来ると、住宅の脇に大きな桜の古木があります。


はっきりした樹齢は分かりませんが、7~80年は経過してるのでは。。。と。


幹のネジネジが印象的でしょ。


風当りの少ない住宅地にあるので、これ程までの樹齢の染井吉野が健在なのだと思いますが、同じ頃に植えられた河川敷の桜は、すでに朽ちて世代交代しています。

多くの歴史を見て来た桜と並ぶと、私たちなんて、ちっぽけに感じます。



最後に、我が家から一番近い公園の桜です。
近所では一番最初に開花する桜なので、私の桜観測の標準木(?)にしている桜です。

こちら ▲の桜は毎年写真に収め、ブログにも載せていますが、実はこの公園。。。背を向けた側 ▼にも、同じように大きな桜の木が2本存在しているのです。


それぞれの木の下にあるベンチから向こうの桜を眺めるもよし。


頭上の桜を見上げるもよし。


オリオンの居場所から見える桜越しに、この公園の桜まで川沿いに並ぶ様子を眺めるもよし。
一歩外に出れば、至る所に桜があるので、開花の時期は特に出歩くのが楽しいオリオンの住む小さな町です。
家に入るとすぐ、雨が落ちて来ました。



この写真だけ、昨日(25日)の夕方のもので、上記の川沿いに前後して見える桜の様子です。

1日中お天気も良く気温も20℃超で上がったため、最初の写真の桜も、たった2日で満開を通り過ぎてしまいました。
黄砂で霞むなか、夕日に照らされて咲く桜に、感謝の気持ちと、今年最後の優美を。。。という気持ちで撮った1枚。
今、降り出した雨で、ここから見る大好きな光景も、確実に終わってしまうのだと。。。

今年も楽しませてくれてありがとう。
また、来年ね!

散歩道には、まだまだ桜の花がありますので、場所を変えつつ撮りためた写真で、さらにオリオンと桜の記事は続きます。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※

コメント(0)

There are no comments yet.