attention admin about comments trackbacks you may also like

2度目の手術・入院記 その1(6歳3ヶ月)

2008年10月22日
お目目の話
-
もう、1週間前のことになってしまったんですね。。。時間の経つのは早いなぁ~!

一週間前の同じ時間。。。何だか、不安やら何やらな気持ちで過ごしていたのに、今、こうやって落ち着いて記事を書いている。それも、ちびの術後の経過が順調だからですね。

今回の手術体験も、日記として書き残しておこうと思います。



10月15日(水)/ 手術前日

午後1時半までに病棟で受付するように言われていたので、早めにお昼を済ませ、正午を回ると家を出ました。
途中、2件ばかり寄って買い物を済ませたので、病棟に到着したのは時間丁度でした。

前日、病棟看護師から「個室でいいですね」と、確認の電話があったのに、到着した時間にはまだ予定していた部屋が片付いていなかったらしく、ナースステーション脇の、カンファレンスルームで暫く待つように言われました。
そこで待つ間、入院の手続きや、説明など聞いていました。
ちびも体温を計られ、手首にはいろんな情報が書き込まれた名札を付けられ、いよいよ管理されてるな。。。という雰囲気に。

予定時間から30分遅れた頃、やっと部屋が綺麗になったらしく、今回、3日間世話になる部屋へと案内されました。
前回と同じく、遠くに山が見える側の部屋でした。
息子が入院した時も、こちら側の部屋だったので、この景色を見るのも3度目。今回、ここからの景色にも随分と励まされたんですよ。
   
2時半からは今日の入院患者対象に、病棟の各場所の説明がありました。
前回の入院から、時間もそう経っていないので、不参加でもよいと言われたのですが、変更箇所もあるかも。。。と、一応出席しました。

一緒に説明を受けていた人(家族)は7~8名。きっと、この人たち全員が、明日そろって手術になるのでしょう。
中に1人、私のように子どもの付添いと思われる女性がいて、説明がすべて済み、「何か質問は?」と聞かれた時に、「おむつは何処に捨てればよいですか?」と質問されていました。
「あぁ、おむつしているくらいの小さい子なんだ。。。」と、ぼんやり思いました。   
   
説明が済んで部屋に戻り、荷物をほどいていましたが、次の予定は3時半からの医師の診察。
なのに、女性のお風呂の時間が3時半~4時半なんですよ~~~。しかも、バスタブは1つ!シャワーは中に1つ、別室に2つ!!!
明日、手術の人は前日の入浴は必須なので、どうしてもちびを入れなきゃなんです。

今回は とにかく忙しいのか、3時半になっても医師の診察は始まらず。。。
4時を回ったところで、そろそろお風呂に行かないと。。。って焦りが出て来ました。
でも、お風呂場の前にはいつも誰か入ってる形跡が。。。

さすがに待ち切れなくなって、お風呂終了15分前に「シャワーだけでもいいや!!!」と思って、ちびを連れて風呂場に入ると、丁度奥の浴槽のある部屋から、可愛い女の子がスッポンポンで出て来ました。
さっき、おむつの質問をしていたお母さんも一緒でした。
お互いに鉢合わせで、気まずいかな。。。と思ったものの、時間も迫って来ているし、浴槽が空いたのでそちらに入れさせてもらうことに!
ラッキー!!!
 
やっと入れたお風呂も、ちびの洗髪を済ませて少しした頃、看護師さんが顔を出して「これから、今日の入院患者さんの診察が始まりますから早めに出て下さいね。」って。
ここから、さらにスピードアップでちびの体を洗い、程々に湯船に浸かると、また大急ぎで着替えましたよ。。。 

男性のお風呂は5時から。。。
女性のお風呂が済むと、一旦4時半にはお掃除が入るんですが、着替えている途中、もうお掃除のおばさんが来てましたし。。。(急げ~~~!)

大慌てで診察室まで行くと、診察の一番最後に並べました。(セーフ!!!)
ちびの前には、さっきの小さい女の子とそのお母さんが。
聞くと、女の子は2歳半。ちびと同じく、内斜視の手術を受けるのだそうです。(あ!仲間だ。)

診察も終わり、夕方の子ども番組を見ていると、夕ご飯を取りに来るようにとアナウンスが。
この日の、幼児用夕食メニューです。   
2度目の手術・入院記 その1

好き嫌いは殆ど無いので、こんな時も助かります。
2度目の手術・入院記 その1

美味しいかぁ~!?今日のうちにいっぱい食べておくんだぞ~~~!
だって。。。明日は悲しいかな、殆ど固形物は食べられないんだから。。。ね!

この日、麻酔科からの説明があったのは、夕飯も済んだ7時頃だったかな!?
とにかく前回と違って、時間がみんな少~しずつ遅いんですよ。

でも、今回麻酔科の説明に来た人は、前回のように若い看護師風の2人組ではなく、麻酔科医の男の人でした。
説明のなか、前回と違っていたのは。。。
  • 麻酔がかかるまで、家族が側で見守ることも出来る。。。という点
  • 麻酔をかける時、一緒にアロマ効果のある匂いが出るので、3種類の中から選んだ
。。。という2点でした。

香りは、ストロベリー・メロン・バニラの3種類。。。ちびは、バニラの香りで眠くなるようにリクエストしていました。

あと、これからの食事について。。。
  • 前日の飲食は、24時までOK!(子どもだから、そんな時間までは起きてないけど)
  • 当日の朝は指定された枚数のビスケットは朝6時まで、指定された分量の水分は朝8じまで
。。。だそうです。それを飲み食いさせるには、当然早起きが必要なわけですね!

説明が終わった後に、翌日の食事(?)になるビスケットと飲み物を(これは自前なんですよ。)看護師さんが受け取りに来ました。

これで、手術前日のスケジュールは終り。。。

この日、ちびが寝着いたのは9時半を過ぎてからでした。
病院に泊まるのも2度目の経験なので、「どうして泊まらなきゃいけないの~!」なんてゴネるような事も言わず、室内温度も適温だったので、寝返りもさほど多くなく、普段のように寝ていました。

ここまでで、随分長くなってしまったので、続きはまたにします。



たまたま今日はちびの目の話になりましたが。。。
私が一番最初に書いたちびの目の話を読んで心配して下さり、コメントを残してくれた人がいました。

「初めまして☆視能訓練士をしてます♪」  
その書き出しで始まったコメントが出会いでした。
   
その時、初めて聞いた『視能訓練士』という言葉。2006年1月17日の私の記事から、まもなく3年の月日が流れようとしています。
ちびの目の手術で悩んでいた時、遠くネットの向こうからそっと背中を押すコメントを下さったのもその方です。
その人が、ブログを閉鎖されてしまいました。

ずっとずっとお話出来ると思っていたのに、ちびの目の経過も見て欲しいと思ったのに。お仕事と家庭。。。その中で、ブログの負担は大きなものになってしまったようです。律儀な方でしたから、状況はよく理解出来ます。
ブログでお話ができなくなった事は寂しいし、ショックでは大きいけれど、負担がなくなった分、ORTのお仕事も家庭もさらに充実されると思います。

これからの、益々のご活躍をお祈り申し上げます。
いつも見守って下さり、ありがとうございました。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※