attention admin about comments trackbacks you may also like

受け継がれる命♪

2008年10月10日
ニャンコの額
-
記事にするのが少し遅くなってしまったので、もう咲き終わってしまった我が家のコルチカムです。

雑草だらけで、日当たりもあまり良くない場所に植えっぱなしになってるので「今年は咲かないのかな?」と思いましたが、ちゃんと時期になると花を咲かせてくれます。

コルチカム コルチカム

もう。。。10年くらい前の話ですが、私が第一期の園芸作業に夢中になっていた頃(今は第2期目のブーム到来だと思っています。)お向かいのおばあちゃんが、「あんた、花が好きで いっぺこと(沢山)育ててるすけ(から)これも一緒に育ててくれねぇ~かね!?(育ててくれないか!?)」と言って、私に数個の球根をくれました。
それが、このコルチカムでした。
   
幾つになっても上品で、気さくで人懐っこいおばあちゃんで、たまたま玄関先で逢った時、私の髪の毛が太陽の光で艶々していたらしく、「あんたの髪の毛、何で手入れしてんの!?まぁ~ぁ!いい毛だことぉ~!」と言ったかと思うと、次の瞬間、私の頭を撫でていました。。。(^^ゞ
もともと髪の毛は真っ黒なタイプで、当時は白髪染めもしていませんでしたから、その真っ黒な髪を褒めてもらったことは嬉しかったですし、その年になって人に頭を撫でられる。。。なんていう経験も、それが最初で最後(多分)でした。

数年前に亡くなってしまったおばあちゃんですが、コルチカムの花が咲く秋と、葉っぱが伸びてくる春には、何だか不思議と故人を思い出してしまいます。


これは、以前にも記事にしたカリフォルニアロ-ズ・フィエスタです。
受け継がれる命♪ 受け継がれる命♪

夏に、一生懸命に液肥をあげたお陰か、秋からはたくさん花を咲かせています。
花の形が薔薇のようですが、種類はインパチェンスです。

この、インパチェンス。。。別名をアフリカホウセンカというのですが、ホウセンカの種類は、自分で種をはじいて飛ばす力があるんです。花言葉のなかに「私に触れないで」というのがあるのも、触ると種がはじけて飛んでしまうから。。。という意味合いがあるのかな?と思います。

水やりをしながら、ふと 鉢の下を見ると。。。地面にこぼれ種から育った苗を見つけました。
それも2か所に!
受け継がれる命♪

順調に育ってくれるのを見守っていましたが、成長はゆっくりながら、最近になって花の蕾が付いてくれました。^ー^
受け継がれる命♪

咲いてくれるかな?。。。楽しみです。


命が受け継がれてるのは、花だけではありません。
ブレブレですが、写真左が我が家の水槽のなか。。。のんびり泳ぐプラティの幼魚です。 
繁殖力のある魚のようで、いつの間にか小さいのが水槽の中で増えてます。

小さいうちは、他の魚に食べられてしまう場合もあるの、水草の中でそっと成長していますが、このくらいまで大きくなるとやっと安心して、人目につく場所にも出てくるみたです。
でも、まだ大きさは大人の半分以下。。。小さくて可愛いです。
受け継がれる命♪ 受け継がれる命♪

写真右は。。。虫苦手な人!御免なさいね!!!キアゲハの幼虫です。
先日記事にした、キアゲハがパセリに卵を産んで行った。。。この時の卵から生まれた子だと思います。
多分、今は2齢幼虫か3齢幼虫になった頃なんだと。これから、綺麗な黄緑の幼虫に変身していくんだと思います。

卵を産んだのを確認してから、パセリが育っても食べないでおいたんですが、幼虫が4匹いるのを確認しました。
パセリ。。。全部差し上げますので、立派な蝶になって下さい!


本日のおまけ。。。 ご近所の、大きな金木犀です。
受け継がれる命♪

お天気がいいので、あっという間に花が満開になりました。
昨日の朝、ちびが保育園に行く前に撮らせてもらいましたが、朝日が昇って気温が上がって来ると、金木犀の香りも一層強く感じます。
大きな木の下で、ちびと「いい匂い~~~!」と深呼吸していて、危うく保育園に出掛ける時間を忘れるところでした。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※