attention admin about comments trackbacks you may also like

雑草なんて呼ばないで♪

2008年05月21日
Orion
-
オリオンの散歩道の途中には、こんな風にマーガレットが満開の場所があります。
誰かの土地。。。というわけではなくて、一段高い場所にある道路と、民家の間の斜面になった場所です。
オリオンとマーガレット

道路と民家の間には、さらに私とオリオンが歩いている道があるわけですが、これだけのマーガレットが一斉に咲いていてくれると、何だか嬉しくなってしまいます。 
マーガレット

青空に真っ白なマーガレットが綺麗♪
マーガレット

この傾斜地、春の早い頃には一面のたんぽぽ。。。それが綿毛になって飛んでしまって
今の時期は春紫苑(ハルジオン)(キク科 ムカシヨモギ属)が満開でもあります。
春紫苑

yuming(松任谷由美)の歌「ハルジョオン・ヒメジョオン」というのがありますが、題名にはあるのに、歌詞の中にはヒメジョオンしか登場していないようです。ハルジオンとヒメジョオンはよく似ていますが、春紫苑はつぼみのときに下を向いているのに対して、ヒメジョオンは上を向いていることで見分けられます。

よく観察しながら歩くと、この道には、あっちにも、こっちにも小さくて名も知らない花が咲いています。
『雑草という名の花はない』という、昭和天皇のお言葉のとおり、いつも目にする名も知らぬ花の名前を調べてみようと思いました。

オオイヌノフグリ:ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
オオイヌノフグリ

お馴染みのオオイヌノフグリです。
早春にコバルトブルーの花をつけ花弁は4枚。ただし、それぞれ大きさが少し異なるので花は左右対称。花の寿命は1日。葉は1~2cmの卵円形で鋸歯がある。草丈10~20cm。

毛狐野牡丹(ケキツネノボタン):キンポウゲ科 キンポウゲ属
毛狐野牡丹
   
ナメクジでもはって行ったか!?と思うほど光沢のある花弁に、金平糖のようなそう果が特徴です。
花の真ん中にある金平糖。。。トゲトゲの先端がカギ状になっていたらキツネノボタン、尖っていたらケキツネノボタンだそう。

これは、結構な毛が生えてる花だったので毛狐野牡丹と思ったのですが、調べていくうちにキツネノボタンでも同じように毛の生えてる種もあるとか。。。本当にケキツネノボタンなのか。。。さらに混乱!
毛狐野牡丹 毛狐野牡丹

ノハラムラサキ(野原紫):ムラサキ科 ワスレナグサ属
ノハラムラサキ

ワスレナグサに似て、枝先にサソリ形花序をだし、直径2~4mmの淡青色の5深裂した花を穂状につける。
萼にかぎ形に曲がった毛を密生する。
ノハラムラサキ

オオイヌノフグリの傍で、同じような花色で咲いていたこの花。じっくり見なければ、別の種だとは気が付かないほど小さな花です。

この2mmほどの小さく可憐な花。。。名前が分からず、最後まで悩みました。(名前が分かるまで、1週間くらい調べ続けました。。。汗)
春の雑草のなかには、よく似たキュウリクサなどもあったのですが、写真同士を何回見比べても雰囲気が違し、特徴である葉っぱのニオイもきゅうりのニオイがしない。散々調べて、やっとそっくりな花に辿り着きました。    

花苦菜(ハナニガナ):キク科 ニガナ属   
ニガナ

シロバナニガナの1品種で黄色の花をつける。茎は上部で枝分かれし、散房状に頭花をつける。
頭花はニガナより大きく2cmほどあり、小花が7~11個ある。

夕方になると、こんな風に花も閉じてしまいます。
ニガナ


烏野豌豆(カラスノエンドウ):マメ科 ソラマメ属
カラスノエンドウ
   
秋に発芽し、春になると高さ60~150cmに達する。茎には巻きひげがあり、近くのものに絡みつくこともあるが大体は直立する。茎は全体に毛があり四角柱状。花期は3~6月でエンドウに似た小型の紅紫色の花を付ける。豆果は熟すると黒くなって晴天の日に裂け、種子を激しく弾き飛ばす。

からすのえんどう エンドウマメ
   
ここにあって、一番気になったのがカラスノエンドウでした。名前が分かってすっきり~♪
花の後には、絹さやのような実も付いていました。   

芋片喰(イモカタバミ):カタバミ科 カタバミ属
イモカタバミ

葉っぱが、ハートのような可愛い形をしていて、しかも花色も鮮やか。。。群生して咲いている姿は目をひきます。
ムラサキカタバミ(紫片喰)に似ている花ですが、イモカタバミの方が色が濃く、葯の色が黄色なのが違いです。
イモカタバミ

まだまだ知らない花はありそうです。
もう少し、下を向いて名前の知らない花探しの散歩は続きます♪
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※