attention admin about comments trackbacks you may also like

術後1ヶ月検診を終えて♪(5歳6ヶ月)

2008年01月25日
お目目の話
-
12月20日に 内斜視の手術をした ちびですが、1月19日に術後1ヶ月の検診をして来ました。

視力は眼鏡使用で両眼とも1.2が出てて上出来。
今回のプリズム検査では、15~6⊿
先生の評価も、「う~~~ん8⊿かぁ!あともう2⊿、こっち行ってくれるといいんだけどな!」と、術後1週間目の検診の時と、全く同じ事を言われました。
もうしばらくは、眼鏡で矯正しながら様子をみるのでしょう。
   
今回のプリズム検査の時、担当して下さったORTさんに「まだ内側に入っていますね」と言われて、「術後すぐから、先生にもそう言われています。」と答えたら、「遠視の子の場合、遠視分の角度を残して手術で目の向きを変えるんですよ。」というお話を聞きました。実はこのお話、初めて聞いたのでとてもビックリしました。
   
手術して向きを治してあげるのにも、眼鏡で遠視矯正して目の向きが真っ直ぐになるような加減での手術。。。
確かにこういう考えでの手術だと、先生の手の加減(熟練した勘)だけが頼り!成功率が7~8割程度になってしまうというのも頷けました。

同じORTさんでも、黙々と数値を測って下さる方、合間にいろいろと話を聞かせて下さる方。。。といらっしゃるので、こぼれ話を聞かれただけ得した気分になります。



実はこの1ヶ月間、撮りためていた写真があります。 
ちびの、術前からの目の記録写真です。

「術後は目が赤くなるよ。」と言われても、実際には見たことが無いので、どのくらい赤くなるのか?、いつまで赤いままなのか?。。。素人では到底わからないですよね。
そんな不安を取り除いてくれたのが、同じ体験をされた方の言葉や、実際に手術されたお子さんの写真であったりしました。

私が拝見したのは、3歳で外斜視の手術をした女の子の写真でした。
今は、ちびよりも大きい年齢になっているはずですが、ちびより小さい年齢での手術。その後、確実に回復して行く様子は、安心感と、がんばる力をもらいました。
なので、私も同じように、体験者の記録として、同じ悩みを持つ方の目に留まってくれたら。。。と、ちびの記録写真を載せてみます。

ちょっと痛々しくてグロいかも知れませんので、苦手な方はスルーして下さいね。

【術前の様子です 】
右目だけ使用中

左目だけ使用中

眼鏡矯正しても、片眼視している様子が良く分かります。

プリズム検査でも45⊿くらいありました。



【術後の様子です】  注)ちびは右目だけの手術です。

【 術後1日目 退院日 】 (12月21日撮影)

目を開けていると、自然と涙が出て来ます。
白目全部が真っ赤で、目の周りには手術時の腫れが残っています。

【 術後2日目 】 (12月22日撮影)

黒目の周囲に1ミリくらい白い部分が出来ました。まだ左目だけ使っていますね。

【 術後3日目 】 (12月23日撮影)

真っ赤で痛そうですが、右目の位置が動いて来ました。少しずつ、手術した右目も使っているのでしょう。
体は元気なので、犬を連れて海で遊んで来た日でした。

【 術後4日目 】 (12月24日撮影)

黄色い目やにも無くなって来ました。目の赤みも、日々良くなっています。

【 術後5日目 】 (12月25日撮影)

連休明けだったので、この日から保育園に行き普通の生活に戻りました。

【 術後6日目 】 (12月26日撮影)

写真に写る目の感じも、こんな風で安定してます。

【 術後7日目 】 (12月27日撮影)

1週間目の検診日。
右目の向きがちょっと変な写真を使いましたが、白目の部分の赤いのは、この程度まで回復したのが良く分かります。

【 術後2週間目 】 (1月4日撮影)

両目揃ってよく動きます。
赤い感じは残っていますが、2週間前に手術したなんて分からないくらいです。

【 術後3週間目 】 (1月10日撮影)

点眼薬も、そろそろ無くなりそうな頃。

【 術後1ヶ月目 】 (1月20日撮影)

眼鏡矯正しても、わずかに内斜視が残りますが、1ヶ月でこんな感じになりました。

フラッシュに反射するのが嫌で、裸眼で撮ってるので、目の向きが良くないものもありますが、目の赤い感じが回復している様子などは参考になれば幸いです。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※