attention admin about comments trackbacks you may also like

戦い終わって日が暮れて!

2006年07月10日
子どもの行事
-

剣道の試合

昨日は、息子の試合応援に行って来ました。

今回は会場が少し遠いこと、選手の子どもたちは行きも帰りもバスで送迎な事もあり、応援に行くのはどうしようかな!?と思っていたのですが、朝、会場に着いた息子から電話があり、「垂れネーム忘れて来たから届けて。。。」って。。。orz

いつも着けている 中学校 の垂れネームをしているので、そのまま出場しても問題にはならないのですが、今回の大会は剣士会の試合なので、本人ちょっと気になるよう。不安を抱えたままの試合じゃ可哀想かな。。。と、ちょっと遅くなりましたが、届けてあげつつ、試合観戦をしてくることに!

個人戦が先で、団体戦は11試合目。。。と聞いていたのに、昼過ぎに着いた時はもう随分試合が進んでいて、次は丁度、うちの剣士会の番でした。

しかも、準決勝。。。って!!!    
あれ?早っ!
予想以上に早い試合展開で驚きでした。

向こうは優勝候補の嫌な相手。。。
結果は、息子のチーム。。。ここで負けてしまいました。

。。。が、反対の山からは町の別の剣士会(同じ中学の剣道部の子たちです)が上がって来ていて、決勝で息子たちのチームを破ったところとあたりました。

決勝で町のチームは負けてしまい、お隣町の剣士会が優勝。
2位は町の別の剣士会、3位に息子たちのチームでした。

中学校の試合でもそうですが、お隣町のこの中学。。。どうしても破れないんです。

昨日は、負け試合しか見られませんでしたが、前の試合はかなり圧勝だったらしく、よそのお父さんが『10-0』の“掛かり稽古”のような試合だったと話していました。
う~~~ん、5人の圧勝ぶり。。。見てみたかったかも!!!
 
 
✽✽✽ 剣道豆知識 ✽✽✽
【 掛かり稽古】
元立ちに対して、隙をみつけて打ち込み、隙がなければ隙をつくらせて、 積極的に「しかけていく技」をもって打ち込んでいく基本的な稽古法。
元立ちはよい打ちは打たせ、無理な打ちや悪い打ちは返したり抜いたりなどして、打たせずに正しい打突と旺盛な気力や体力を身につけさせる稽古法。

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※