attention admin about comments trackbacks you may also like

続・JFA in 新潟阿賀野川♪

2006年05月05日
Orion
-
大変遅くなりましたが、4月30日の「JFA in 新潟阿賀野川」観戦時の話です。

会場に着いたのは、もうお昼になろうかという頃。
着くなり、駐車場から会場に行くまでの間にある公園でちびがひと遊び。

その公園で遊んでいた3歳の男の子と、そのお母さんが連れていたボーダーの子が目に留まり、早速近づいて行って話しをさせてもらいました。
そのボーダーはまだ7ヶ月の女の子、細身で可愛い子でした。

その男の子が、駐車場から歩いて来るオリオンを見て、知り合いのうちのボーダーと見間違ったそうです。
話を聞くと、出身地も全然違うところで、他犬の空似のようでしたが、この日、会場で会うたびに「○○君にそっくり」と言われ続けました。(笑)

オリオン
 
もう昼時。途中でお昼を買って来れなかったので旦那がちびを連れてお昼を買いに。。。
その間、私はオリを連れて試合観戦。

。。。ところが、始まりました、いつも同様に!
ダメなんです。オリは一緒に出掛けた家族が1人でも欠けると、その間中「クゥ~ン、クゥ~ン」と悲しそうな声を出しながら、ウロウロ・オロオロと探すんです。

結局、この日も旦那とちびが戻って来るまで落ち着きなく、グルグル回りながら探していました。

オリオン
  
ようやく日陰でお昼にしました。オリが被っているのは私の帽子です。

昼が終わる頃、大会に来ていた同年代の女性がそろそろとオリに近づいて来ました。
「大きいですね~。」
いつも、会話の最初はこの言葉なので私も慣れました^^

ひとしきりオリを触りながら、色々な話をしました。
人から見ると、かなり大人しい犬らしく、人と話す事で、自分のうちの犬の性格を再認識する事もあります。

オリオン
  
そうそう。。。
先日、大会の様子をアップした時に、「大会を見て、オリも興奮したでしょう?」という書き込みが多くありましたが、オリは、人がしているのには無関心なんです。

訓練の時も、先生とは歩かずに旦那としか歩こうとしなかった子なんです。
ですから、他人がボールやDISCを持っていても殆ど興味を示しません。

これが、家族が持っていれば別です。「早くやろうよ!」モードになります。
これって変わっているのでしょうかね?
 

ここの会場はコートになってる部分はひとつだけで、あとは広々と練習が出来るスペースがありました。
ロングリード持って来れば、いっぱい遊べたのになぁ~!

奥の方には、飛ぶのに丁度良い平均台のようなものが。。。ちょっと運動!と、ハードル超えの練習(?)を。

どう?上手に飛べていますか?

お出掛け写真

お出掛け写真
  
大会最後の決勝の頃になると、早い人はもうタープをたたみ始めています。
今までは隠れていた子も、原っぱに出たままになっているので、私の好きな黒白の模様があちこちに。。。

大会でもないと、こんなにたくさんのボーと逢う事がないので、思わず写真撮ってしまいました。

オリオン

行きは真っ直ぐに1時間半で行った会場でしたが、帰りは寄り道しながら2時間かけて帰りました。
車の中ではバリケンに入り、静かに寝ていたオリでしたが、家に着いてバリケンから出し、自分の場所に着くと同時に (|||__ __)/オエーーー
最近は車酔いも少なくなっていたのに、2時間は無理でした。

いつもより多めに夕食を食べ、早々に熟睡したオリオンの1日でした。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※