attention admin about comments trackbacks you may also like

毛深い同士

2012年12月25日
-
この時期の散歩道で悩まされるのが
道路に積雪の無い日に出る消雪パイプの水だったりします。

201212201消雪パイプ

全て綺麗に穴から出てくれていれば有り難いのですが
決まって、詰まった穴の隣にあるパイプからは大量の水が出ていて
犬は下からだけでなく、横からの攻撃も浴びてしまうのです。

しかも、積雪量でなく、気温に反応して水が出る仕組みのようで
消雪が稼動している日は、否応なく、気温が零度に近いことを教えてくれることになります。


下回りが濡れて汚れる犬が気の毒で、ちょっと気が滅入りながら歩いていると
雪吊りされた松が、綿の雪を纏ったクリスマスツリーのように見えました。

201212202ツリー松


さらに歩くと、冷たい雪がのったまま、収穫されていないキウイの木。。。

201212203キウイ

雪さらしでもあるまいし。。。と思ったら
以外にも、キウイは耐寒性があるそうで、思うより寒くは感じていないのかも。

そう思うと、軟かい疎毛が寒さ避けにも思えてきます。


同じように(?)柔らかい毛を纏った寒さ知らずの我が家の僕ちゃん。

201212204orion.jpg

雪が積もって、この場所も貸し切り状態、遊び放題になったよね。


201212205sora.jpg

そんな様子を、いつもの場所からジッと見ていた同系色の空と鉄塔。
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
最後までお読みいただきありがとうございます。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません
画像のお持ち帰りは固くお断りしております※