モーカケの滝

2018年07月16日
0
お出掛け
檜枝岐村に向かう際に見つけた、「モーカケの滝」への大きな標柱。
水辺好き、何となく気になったので、帰りに立ち寄ってみました。

沼田街道(国道352号)の御池と七入の間に「モーカケの滝展望台入口」という大きな駐車場があり、滝へはそこから徒歩で向かう様子。駐車場には案内が何も無いので、どのくらいで着くのかも分からないまま歩き始めようとすると、我が家の後から駐車場に入ってきた車の、東北訛りの強い男性に声をかけられました。

「滝に行ってきたかね?」
「いいえ、これからです。」
「どのくらい歩くかね?」
「初めて来たので分かりません。」
「むか~しに来たけど、3㎞も歩いて観た記憶があるんだが…。」

あれ!?一度来たことのあるおじさんの方が、私たちよりずっとお詳しいはすだけど…。

噛み合わない会話に苦笑しつつ、改めておじさんの仰っていた話を思い出し
「3㎞歩くのはなぁ~。」
「私たちの足だと、40分くらいは掛かるよね?」
などと話ながら、Dawn太を連れて歩き出して間もなく。。。

モーカケの滝
!?

モーカケの滝
水音が聞こえる道を僅か歩いた場所に、観瀑台が設けてありました。

モーカケの滝
どう!? 滝見える?

モーカケの滝
▲観瀑台より眺むモーカケの滝

モーカケの滝
観瀑台から滝まではかなり距離があり、木々の合間に僅か見えるのみ。
観瀑台上には、滝についての案内板が設けてありました。

モーカケの滝
モーカケとは平安時代の女房の装束のこと。平家の落人伝説をも偲ばせる滝のようです。

モーカケの滝
桧枝岐川の支流であるモーカケ沢にあり、落差およそ40mといわれる大きな直瀑です。

我が家が鑑賞し終わる頃、駐車場で話したおじさんが、奥様と共にやって来られました。
ご自身も、あまりに近い場所で観られたことに苦笑されながら。(笑)

後で知ると、この滝は正面からも観られるらしくて。。。
観瀑台の先にも道が続いていたので、往復で3㎞くらい歩いたら、そんな様子が観られたのかも知れませんね。

また機会をみて、散策して来ようと思います。(Sunday, July 1, 2018 / Dawn太 生後1,224日)
関連記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
Dawn太(ドーン太)
ボーダーコリー ♂ 2015.2.23
世田谷生まれの田舎育ち

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply